2番バッター

最近、ブロンプトンは走り、タフさ、状況に応じた柔軟さなどからみると野球でいう2番バッターではないだろうかと思うことがある。

e0138081_18104972.jpg


2番バッターは当然1人の打者として優れていなければならない上に、状況に応じて送りバント、エンドラン、ランナーを進めるバッティング、ボールに手を出さない選球眼などいろいろこなさなければならない。

というのはロードみたいにめちゃくちゃ早く走れないし、MTBみたいにどんな道でもいけるというわけではない。

しかしそれなりに走るし、多少のダートでも進める。

状況に応じて気軽に輪行で移動できるし、故障も少ない。

要するに使用方法に柔軟性があり、使い勝手がいいのである。

自分が今後保有する自転車を考えた場合、最高の2番バッターをまず手に入れたことは最高の幸運だ。

しかしロード、MTBを考えた場合あまりに用途の狭さにためらってしまう。

本当にこの目的のみのために必要なのかと...

まあ、車より断然安いので贅沢してもいいかなとは思うけど。

根っからの貧乏性なもので...
[PR]
by tac-phen | 2008-07-02 18:21 | 自転車
<< あー、蒸し暑い!! 我慢できずに... >>