行けるところまで行ってみよう!!第9弾③(箕面~妙見山~亀岡~保津川・保津峡~嵯峨野~桂川CL)

嵯峨野に入ると一気に雰囲気が変わった。

e0138081_1983099.jpg


田舎な雰囲気でお土産の屋さんが並ぶ。

e0138081_1994857.jpg


e0138081_19101671.jpg


ひげだるま。

ある店の前で飾られているのを見てると、”変わってるでしょ。これすべてまゆでできてるのよ。”

ひげだるまを見た後なのでまゆ毛の事かと思い、

”このあたりはなんか眉毛が関係あるんですか?”と聞くと、

びっくりして、”カイコのまゆですよ。”と。

そう考えた理由を話すと笑っておられました。

”まあ、寄っていってください”とのことなので行ってみた。。

e0138081_1916772.jpg


まゆ村。

e0138081_19165786.jpg


ここから上に上がる。

e0138081_19172329.jpg


e0138081_19173712.jpg


ここが入り口。

e0138081_19182675.jpg


このまゆをいろいろなアレンジをしている。

e0138081_19281014.jpg


e0138081_19191416.jpg


e0138081_19193475.jpg


e0138081_19194934.jpg


e0138081_1920382.jpg


お店の方々。

e0138081_19203213.jpg


ゆっくりしていってください、とお茶を出していただいた。

e0138081_19212778.jpg


店のポリシーとしてたくさんの客を集めることより、訪れた人にゆっくり過ごしてもらうことを第一に考えてるそうだ。

サイクリストも数多く来ているらしい。

このあとスイーツを食べに行くことを話すといろいろ教えてくれた。

もっといろいろお話をお聞きしたかったが、他の客も来られたので店を後にした。

京都に来る際はちょくちょく寄ることになりそうだ。

ありがとうございました。

嵯峨野をゆっくり下りながら雰囲気を楽しんだ。

e0138081_19284032.jpg


が、下っていくと多くの修学旅行生と観光客でなかなか進めず。

e0138081_1929204.jpg


e0138081_19293563.jpg


そして嵐山へ。

e0138081_19305339.jpg


e0138081_1931949.jpg


e0138081_19313024.jpg


ちょうど昼時だが、奨めていただいた店をチェックしつつ一乗寺のケーキ屋に向かう。

このケーキ屋はまた別の記事で紹介します。

しかし京都は思ったより広かった!!

1時間半くらいかかり店に到着。

ケーキを堪能した後、すぐに嵐山にリターン。

桂川自転車道を走るためだ。

e0138081_1937048.jpg


e0138081_19372758.jpg


川沿いで路面もきれいで走りやすいが、3回道を間違えた。

そのうち2回は中州で行き止まりという最悪のパターン。

もう少し案内板を効果的に示してほしい。

逆に嵐山まで走ってみて正しいルートを覚えたい。

ここから、淀川、なにわ自転車道と怒涛の向かい風でふらふら。

でも道を知っているだけに気持ち的には余裕があった。

最後まで気を抜かないように注意して走り到着。

------------------------------------------

ホントにいろいろ中身の濃い一日だった。

ちょっとした冒険みたいでどきどきもあったし、いろいろな人と話もできてまた特別なサイクリングだった。

箕面から亀岡まではロード、亀岡から保津川を経て嵯峨野はMTB, 嵯峨野からは小径車と分ければ最高なコースだ。
[PR]
by tac-phen | 2008-06-10 19:47
<< むしやしない 行けるところまで行ってみよう!... >>