行けるところまで行ってみよう!!第9弾①(箕面~妙見山~亀岡~保津川・保津峡~嵯峨野~桂川CL)

箕面の濃緑の森をとおり、勝尾寺へ。

少し戻り、箕面川ダムを経て423号を交差し妙見山へ。

423号に戻り亀岡まで突っ切り保津川に出る。

保津川の北岸沿いを東へ、落石あり、ダートあり、激坂ありの道を何とか進み、保津峡を経て嵯峨野・嵐山へ。

スイーツを求めて東進、一乗寺へ、Uターンして再び嵐山。

初の桂川自転車道を何回も道を間違え南下、淀川・なにわCLを経て帰宅。

亀岡まで自然・景色・走りを満喫。

自然・景色はよいが走りでは艱難辛苦の保津川沿い・保津峡・嵯峨野までの道。

いろいろな人と接し、情緒あふれる嵯峨野。

おいしかったがわざわざ今回でなくてもよかったスイーツ。

道に迷い、怒涛の向かい風に心身ともに疲労困憊の桂川・淀川・なにわサイクルライン。

いろいろな要素がたっぷり詰まったサイクリングでした。

久々にすべて自走、走行距離182.5キロ。

---------------------------------------------------

貴重な梅雨の晴れ間。

それが週末に重なるという幸運。

この日は雨の心配がなさそうだったので山を行くには絶好の環境。

早朝に家を出て北上、猪名川を通る。

e0138081_17133378.jpg


箕面から急坂の始まりだが、いきなり...

e0138081_1714468.jpg


気合を入れなおして進む。

予想より坂はきつくなく眼下の町を横目に登る。

e0138081_17172767.jpg


e0138081_1718493.jpg


箕面の大滝、上からはじめてみた。

e0138081_17184559.jpg


e0138081_17191077.jpg


車はほとんどなかったがレーサー気取りが1人いて爆音を鳴り響かせながら何回も通り過ぎていた。

静かで涼しい森林の道を緩やかなアップダウンを経て、勝尾寺へ。

e0138081_17233087.jpg


e0138081_17223142.jpg


e0138081_17224710.jpg


まだ朝が早く門が開いていない。

少し戻って、箕面川ダムへ。

e0138081_1725187.jpg


写真を撮ってると...

e0138081_1725331.jpg


妙見山登り口の423号までは気持ちのいい下り。

ブロンプトンだが風になれた気がした。

ブレーキは時々泣いていたけど...

妙見山、登りは続くが蛇行してるので斜度はそれほどなかった。

もう頂上かな、と思ってから長く、そこから急坂が何箇所かあった。

しかし、ここでも何台かレーサー気取りのやつがいてうっとおしかった。

頂上に到着。

e0138081_173617.jpg


e0138081_17373295.jpg


これはどこの町が見えてるのかな。

e0138081_173707.jpg


星嶺、というらしいが天文館みたいなものか...

e0138081_1738123.jpg


こんな風に構成されていて、星嶺が個性的だった。

妙見山山頂についてはまた別に詳しく書きます。

写真をとりまくり、エネルギー補給をして再びもとの道を下る。

この下りも風が眼下に見える田園風景も美しかった。

423号からは亀岡目指して走る。

道路交通法改正の影響か、車が以前より自転車を考慮して走ってくれてるような気がして、非常に走りやすかった。

油断はしなかったが、比較的恐怖心なく安心して走れた。

下りが多かったのでペダリングも楽に気持ちよくできる。

亀岡到着。

e0138081_17494080.jpg


ここでは長居せずすぐに保津川に向かう。

さあ、ここからが今回の本当のドラマの始まりであった。

(次回に続く、ものすごいコースです、是非見てくださいね!)
[PR]
by tac-phen | 2008-06-08 18:01
<< 行けるところまで行ってみよう!... 気持ちいいのを通り越して... >>