寺社めぐり

(昨日の記事の続き)

宇治を後にし、北上、黄檗駅近辺にあるたま木亭(デニッシュ)と安くて、うまくて、量の多いと評判のパスタの店へと向かう。

詳細は他のおいしい処と共に後日書くが、たま木亭のパンめちゃくちゃおいしい。

宇治に行くときは必ずここによってください。

パスタの店はどうも夜だけの営業のようで閉まっていた。

ここから六地蔵までの道は自転車には不向き。

路肩がほとんどなく、車の量も多い。

むかつくことに幅寄せもされた。

とにかく山登りの前に何か食べとかないとということで飛び込んだオムライス・スーでランチ(後日紹介)を済ませ北上、すぐに醍醐寺に着く。

e0138081_18492957.jpg


e0138081_1850918.jpg


e0138081_1851260.jpg


モミジがたくさんあったので秋はきれいかも...

e0138081_18521949.jpg


e0138081_18574270.jpg


右から二番目が”役行者”といって、ポタクラブのある方がされた修行と関連してるらしい。

詳細は忘れてしまいました。

醍醐寺は上醍醐と下醍醐と別れていて、ここから山上にある上醍醐に向かう。

1時間くらいの登山後、醍醐水へ。

e0138081_1944100.jpg


e0138081_1944184.jpg


この水が湧き出ていたのでこの山を譲り受けて醍醐寺となったらしい。

この水が冷たくてうまかった。

さらに登り...

e0138081_1955128.jpg


e0138081_19613100.jpg


上醍醐。

さらに上にも続く...

e0138081_197547.jpg


よくこんな頭でっかちの構造でもってるなあ。

一番上まで上がって下山。

しかしお年寄りの方が皆元気で一番上まで歩いて上がっていた。

みんな通りすがりに挨拶を交わして気持ちよかった。

次は西に向かい伏見稲荷へ。

飛さんのナビが大活躍、断然ほしくなった。

前回大津まで行ったとき、京都山科間の峠に苦労したが、このルートを通るとアップダウンを回避できる。

大阪から琵琶湖に抜けるのにはいいルートかも。

e0138081_19134487.jpg


e0138081_1914522.jpg


伏見稲荷。

醍醐寺の後だけにめちゃ華やかに感じる。

e0138081_19151695.jpg


e0138081_191533100.jpg


そして実際に見たかったこれ。

e0138081_19161331.jpg


e0138081_1916386.jpg


e0138081_19165644.jpg


そしてあまり人が訪れない穴場的な神寶神社。

e0138081_19191987.jpg


e0138081_19194144.jpg


叶雛。

e0138081_1922285.jpg


e0138081_19201715.jpg


e0138081_19203464.jpg


叶雛にお祈りごとを託す飛さん。

何を祈ったのだろう。

e0138081_19231458.jpg


またここを通り抜け...

e0138081_19235698.jpg


おもかる石。

願い事しておかれている二つの石を持ち上げて軽ければこれから願うことがたやすく叶い、重ければ難しいとのこと。

e0138081_19264957.jpg


持ち上げると...めちゃ重かった。

もっとトレーニングしとけばよかった。

ここでお土産を買った。

e0138081_19274842.jpg


e0138081_192866.jpg


松屋のきつねちゃん。

質素な醍醐寺と華麗な伏見稲荷の対照がよかった。

この後北上京都へ向かう。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2008-05-20 19:32
<< ブロンプトンが似合う町-祇園へ 宇治散策 >>