震災の爪痕が残るも見事な景観・関野鼻-羽咋・七尾臨海サイクリング⑤

映画のロケや歴史の舞台になった景勝地-羽咋・七尾臨海サイクリング④の続きです。

8月7日(水)はこんなルートで進んでいます。



海岸線を北上して関野鼻へ。

e0138081_4194769.jpg


立派な建物があるのですが、立ち入り禁止になっていました。

e0138081_4203523.jpg


どうも地震で大きな被害を受け、廃業となったようです。

e0138081_4213399.jpg


建物も崩れたままになっていて、とても痛々しいです。

この建物を抜けて関野鼻海岸へ。

e0138081_422522.jpg


関野鼻は日本海側最大のカルスト地形なんだそうです。

ヤセの断崖です。

e0138081_4244641.jpg


ここでもNHK大河ドラマ"源義経"の撮影が行われたようです。

e0138081_4255663.jpg


e0138081_4262671.jpg


e0138081_42656100.jpg


こうは書かれていますが、どの岩なんでしょう?

e0138081_427458.jpg


e0138081_4281086.jpg


裸弁財天なるものがあるようですがどこにあるのでしょう?

e0138081_428592.jpg


よく目を凝らして探してみると...

e0138081_4293044.jpg


あっ、ありました。

おそらくあれがかぶと岩でしょう。

e0138081_4305814.jpg


この辺りはほんと素敵な景観です。

e0138081_4313261.jpg


e0138081_4315744.jpg


e0138081_4322362.jpg


関野弁財天です。

e0138081_4325794.jpg


ここへ至る道も震災の爪痕が深く残っていました。

e0138081_4335561.jpg


関野鼻から少し北上すると輪島市です。

e0138081_4344866.jpg


輪島市や能登半島はまた別機会で来る予定にしているので、琴ヶ浜だけ見ておきます。

e0138081_4361760.jpg


ここで折り返して、復路は249号線をひたすら南下します。

こちらは少し山側を走り、アップダウンが多かったです。

途中妙成寺に立ち寄ります。

e0138081_4382254.jpg


e0138081_4385472.jpg


有料だったので外から写真だけ撮っておきました。

e0138081_4395144.jpg


再び南下し気比神社へ。

e0138081_4403634.jpg


養老の大国像です。

e0138081_4413188.jpg


歴史を感じながらも、丁寧に維持されてきただろう素敵な本殿です。

e0138081_4423820.jpg


e0138081_4425723.jpg


e0138081_4431724.jpg


縁結びの神様が祭られているのでしょうか、絵馬にハートが描かれています。

e0138081_4441885.jpg


この本殿の裏は入らずの森という広大な森があるようです。

e0138081_4451293.jpg


その森の一部に別の寺社仏閣がありました。

e0138081_446037.jpg


e0138081_4462655.jpg


独特の空気感が神聖さを感じさせます。

e0138081_4472233.jpg


e0138081_4474859.jpg


e0138081_448863.jpg


ここから羽咋市街まではそれほど距離はありません。

宿に戻ってすぐに風呂です。

じっくりゆっくりつかって体を癒しました。

そしてこの日の夕食も豪華でした。

e0138081_4492424.jpg


魚に肉と両方あるのがいいですね。

e0138081_4501490.jpg


e0138081_450507.jpg


e0138081_451613.jpg


e0138081_4512476.jpg


e0138081_4515697.jpg


そしてここの宿の食事はご飯がとてもおいしんです。

何杯も食べてしまいました。

お腹も膨れて、この日もいつの間にか眠りについてしまっていました。

一日中サイクリングで、いい景色を見て、おいしいものを食べて、気持ちよく眠る...

こんな幸せなことってないでしょう!

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2013-12-10 03:31 | 北陸
<< 旅の締めくくりは氷見海岸。次へ... 映画のロケや歴史の舞台になった... >>