映画のロケや歴史の舞台になった景勝地-羽咋・七尾臨海サイクリング④

青空の日本海を臨みつつ名所を巡る-羽咋・七尾臨海サイクリング③の続きです。

8月7日(水)はこんな感じで走っています。



増穂浦海水浴場を通り過ぎ、海岸沿いの道を進みます。

e0138081_402836.jpg


ここにも燈台があるようなのでちょっと見に行きましたが、さして印象深いものではありませんでした。

e0138081_405963.jpg


引き続きカメラが汗で曇って醜い写真になり申し訳ございません。

海岸は日本海の荒波に削られたのか、特徴的な岩の形や岩肌が多く見られます。

e0138081_422398.jpg


なかなか面白いダジャレの樹がありました。

e0138081_435621.jpg


ここで多くの学生ツーリストと合いました。

e0138081_444378.jpg


数人と談笑しましたが、彼らは名古屋から来たそうです。

e0138081_454017.jpg


e0138081_46857.jpg


e0138081_462974.jpg


この近くに義経の舟隠しという場所がありました。

e0138081_472385.jpg


うまいこと見つけたものです。

e0138081_48193.jpg


しかしここに48隻もの船を隠すことができたのでしょうか?

e0138081_49217.jpg


この先まで歩いて行きましたが結構絶壁です。

e0138081_495015.jpg


e0138081_4101655.jpg


再び学生たちと談笑したところまで戻ってくると気になる看板が立っていました。

柵を越えて見に行ってみると...

e0138081_411957.jpg


なるほど、こういう景勝地はえてして自殺の名所になったりするものなんですね。

e0138081_4115267.jpg


e0138081_4121445.jpg


e0138081_4124095.jpg


素晴らしい日本海の海岸沿いの景色がこの先も続きます。

が、今日は時間がないのでこの辺で。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2013-12-06 03:50 | 北陸
<< 震災の爪痕が残るも見事な景観・... 青空の日本海を臨みつつ名所を巡... >>