「ほっ」と。キャンペーン

それまでの苦労は一瞬で消滅。上高地の自然の治癒力に感謝!!-信州高原サイクリング・高山・乗鞍編⑧

不安と疲労との戦いに打ち勝ち安房峠へ。絵画のような上高地の絶景に感動-信州高原サイクリング・乗鞍編⑦の続きです。

8月3日(土)はこのようなルートを進みました。



いきなりの壮観な風景に圧倒されしばらく立ちつくしていましたが、ここから上高地の散策道を徒歩で巡ります。

朝方のどんよりした天気も一変し、青空が広がり最高の状態になっていました。

e0138081_722138.jpg


e0138081_724534.jpg


青、緑、白のコントラストが見事です。

そんな感動に浸りきる私をこの方が出迎えてくれました。

e0138081_734754.jpg


とても人懐っこくて、すぐ近くをすいすいと泳いで行きます。

e0138081_742989.jpg


山筋がはっきりと見え、川の水の色との対照がとても素敵です。

e0138081_755841.jpg


そして後光が差しているかのように雲が伸びているのがまた芸術的です。

e0138081_764725.jpg


森の中に入るとまたそこは神秘的な別世界が広がっています。

e0138081_774867.jpg


e0138081_781033.jpg


e0138081_783139.jpg


森の外の華やかな世界がいっそう強調されます。

e0138081_7981.jpg


e0138081_794955.jpg


この立木がまた芸術的です。

e0138081_7104772.jpg


e0138081_71176.jpg


e0138081_7113271.jpg


まだ散策しだしてそれほどたっていませんが、すでに平湯峠、安房峠、そして釜トンネルと苦しんできた不安と恐怖からはすっかり解き放たれていました。

これこそ偉大な自然の治癒力なのでしょう。

そしてこの先癒されるばかりでなく、どんどんエネルギーをいただいていきます。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2013-10-21 02:53 | 信州
<< 早朝の涼しい間に気持く走って、... 不安と疲労に打ち勝ち安房峠へ。... >>