ご主人もサイクリスト!田園風景を一望できるお店でおいしいお昼に舌鼓-蕎麦&リハビリ水曜会ライド②

ゆっくりまったりだが蒸し暑い!それでも集まると楽しい水曜会ライド①の続きです。

楽しみにしていたランチの場所はここ。

e0138081_4205647.jpg


山獲さんです。

ご主人がサイクリストということでもあり最近サイクリストがよく行っているお店です。

e0138081_4224448.jpg


この辺りの田園風景を一望できるちょっと高台にあります。

e0138081_4221254.jpg


猪の肉を提供していることもありあちこちに剥製が見られます。

e0138081_4233066.jpg


かわいらしいウズラ達もいました。

e0138081_424516.jpg


店内は土間が広い昔ながらの家の特徴をそのまま残しています。

e0138081_4245529.jpg


座敷はオープンで広く、ここからの風景を臨めるようになっていました。

e0138081_4253015.jpg


席に着くとすぐに蕎麦スティックが出てきました。

e0138081_4262689.jpg


皆さんメニューを見てさんざん悩みます。

e0138081_4265456.jpg


我々のテーブルは全員麦とろ蕎麦定食を頼みました。

するとおかみさんが、

"お待ちの間どうぞ。”

となんと!

e0138081_4283357.jpg


獅子肉をサービスで出してくれました。

空腹で猛獣と化していた我々は早速焼きます。

e0138081_4303291.jpg


香ばしいにおいがさらに食欲を掻き立てます。

あっさりと1枚目を平らげると、再びやってきたおかみさんが、

"えっ、もう食べてしまったのですか?!じっくり焼いてくださいね。”

と驚いておられました。(笑)

なので2枚目はぐっと我慢してじっくり焼きます。

e0138081_4313517.jpg


いやぁ、ほんとおいしかったです。

こんなおいしい獅子肉をサービスで出してくれるなんてなんと太っ腹なんでしょう!

しばらくしてメインのそばがやってきました。

e0138081_434149.jpg


蕎麦の殻見てとれる十割そばです。

e0138081_4353674.jpg


ワサビをおろしてそばつゆに入れます。

e0138081_436769.jpg


おろし器の表面は鮫の皮でつくられているんだそうです。

まずはそばだけで食べます。

そばの香りもしっかりしておいしいです。

次に塩だけで食べます。

蕎麦を塩で食べるのは初めてでしたが、これまたうまい!

最後にそばつゆで...

ごほっごほっ!?

ワサビを入れ過ぎたようです(悲)

なので少しだけつゆにつけて食べるとおいしい。

蕎麦をこんな3種類の食べ方で食べるなんて知りませんでした。

食後はここでもスマホ談義で花が咲きます。

e0138081_4405474.jpg


すっかりとくつろがせていただきました。

トイレに行くとそこにも珍しいものが。

e0138081_4395974.jpg


いのしし石鹸です。

e0138081_4395133.jpg


猪っていろいろなことに応用できるんですね。

お支払いの時にご主人と自転車談義。

今はMTBに凝っているらしく暇を見つけては近隣の山や川を走っているんだそうです。

自然のフィールドには恵まれている場所ですからねー。

e0138081_4421359.jpg


蕎麦もおいしく、居心地もよく、ご主人もサイクリスト。

リピート間違いなしです!!

すっかり満足し、再びライドに戻ります。

三田から千刈貯水池を抜けて西谷へ。

e0138081_4434126.jpg


ここで休憩しますが、別のサイクリンググループも木陰で休んでいました。

このグループ、未だにお会いしたことはないのですが、ツイッター等で交信し、ブログも拝見させていただいているサイクリング倶楽部KRCさんたちでした。

後で知ってその時挨拶だけ伺えばよかったと地団駄を踏みました。

さて私はここで先に離脱しました。

蒸し暑い中でのライドでしたが、愉快な面々とのサイクリングは今回も楽しかったです。

企画して下さったケチャップさん、お店を下見&予約して下さったwagowagoさん、そして参加者の皆さま、ありがとうございました。

また次回ご一緒できること楽しみにしています。

(了)
[PR]
by tac-phen | 2013-10-12 06:25 | 兵庫
<< 全く違った風景に様変わり!標高... 向こう側は全くの別世界!!想像... >>