ゆっくりまったりだが蒸し暑い!それでも集まると楽しい!--蕎麦&リハビリ水曜会ライド①

相変わらず苦しむ六甲山ヒルクライム。それを忘れさせる山上のご褒美。の続きです。

六甲山ヒルクライムの後、しばらく時間があったので深江浜の埋め立て地をぐるぐる回って、集合時間前に集合場所の赤鳥居に到着。

しばらくベンチに座って休憩。

この日は雲が多く、あまり気温が上がらずいい状態になりそうです。

次々に参加者が集まってきました。

e0138081_404974.jpg


自然と始まる自転車談義。

スタート時間が過ぎても気づかずに話し続けます。

途中合流の方もおられるのであわててスタートします。

e0138081_411825.jpg


この日の本来の目的は、ある方のリハビリライドなので巡航速度をゆっくり目に進みます。

e0138081_421570.jpg


2号線~171号そして門戸厄神の前を通って仁川へ。

そこのコンビニで1人合流し、宝塚を抜けて十万辻トンネルへのヒルクライムです。

この辺りから豪脚陣は飛ばし始めます。

なんとかついていこうとしますが、力の差は歴然。

這う這うの体で十万辻トンネルに到着です。

e0138081_45348.jpg


ここからしばらく下ったところの自販機で水分補給休憩。

e0138081_455737.jpg


雲が多く日差しはそれほど強くなかったのですが、蒸し暑かったので自販機へと群がります。

この休憩ではスマホ談義。

未だにガラケーユーザーの私は興味深々で聞き入ります。

e0138081_471988.jpg


やはりいまの時代、スマホじゃないと不便なのですかねー。

ここからは各自のペースで上佐曽利の集会所まで走ります。

e0138081_410437.jpg


超高級バイクの展示会のような雰囲気です。

e0138081_494234.jpg


この時巨大な12時を示すサイレン。

めちゃ驚きました。

それと同時にとたんに空腹に気がつきます。

ランチの予定の場所まで短めのそれでもヒルクライムをこなさなくてはなりません。

ランチをおいしく食べる食べに補給を抑えたのが裏目に出てこの坂に苦しみます。

最後の大坂峠を越えて下り、すぐにサインがありました。

しかし次のサインが見つからず少し迷います。

なんとか見つけだし、この日最大の楽しみのお店へとやってきました。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2013-10-03 00:01 | 兵庫
<< 自転車で登れる日本最高峰・乗鞍... Road to 乗鞍!!-信州... >>