南国を思わせる海沿いの道を快走・渥美半島ー中部ウォータービューサイクリング②

太平洋岸に延々と続く砂浜を臨みながら・渥美半島サイクリングロードー中部ウォータービューサイクリング①の続きです。

こんなコースを進んでいます。



伊良湖岬への道は道100選に選ばれているそうです。

e0138081_94946100.jpg


見えていた浜は恋路ヶ浜というところで、とてもきれいな砂浜でした。

e0138081_9515032.jpg


e0138081_9521387.jpg


恋路ヶ浜から岬の先へは岩場になっています。

e0138081_953634.jpg


日本海に比べて波の内つけが弱いのでしょうか、岩場もさほど浸食が厳しくないようです。

e0138081_954279.jpg


白い灯台が、青色の空と海をバックにとてもきれいに映えます。

e0138081_9545047.jpg


e0138081_9551593.jpg


伊良湖岬を回って海沿いを北上します。

e0138081_9561979.jpg


西の浜沿いから海を挟んで見えるのは知多半島でしょうか。

e0138081_957640.jpg


e0138081_9574550.jpg


変わった形の灯台がありました。

e0138081_959720.jpg


立馬崎灯台です。

e0138081_9595186.jpg


海を見ながらおしゃべりされていた地元の方に聞いた道を進むととても気持ちのいい風景の連続でした。

e0138081_1004588.jpg


e0138081_101487.jpg


e0138081_1012572.jpg


ここから国道259号線に出てデポ地を目指してひたすら走ります。

この渥美半島を回るコースは70キロ強あったにもかかわらず、なぜか50キロくらいと勘違いしていてデポ地までのライドはその分きつく感じました。(笑)

この渥美半島は春先には花が咲き乱れてとてもきれいなんだそうです。

その時期にまたやってきたいですね。

デポ地に戻って自転車を積み、ミニストップでハロハロを食べて次の目的地に移動です。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2013-09-02 04:34 | 中部
<< お盆も夏ならではのライドを堪能... 夏休みサイクリングの旅・サマリ... >>