楽しみにしていた野猿に大はしゃぎ!テンションマックスで終宴-高知・自然満喫の自転車旅行⑩

延々のぼって...やっと着いた!奥祖谷二重かずら橋-高知・自然満喫の自転車旅行⑨の続きです。

男橋、女橋と二重かずら橋を渡っていよいよ楽しみにしていた野猿です。

川にかぶさるように折り重なっていた木々の間から野猿を発見。

e0138081_4432012.jpg


川の向こうにあるけど、どうやって乗るの?

と試しに引っ張ってみると...

e0138081_4441363.jpg


めちゃくちゃ簡単に引き寄せられます。

e0138081_4445417.jpg


あっという間にこちらまで引っ張ることができました。

e0138081_4453768.jpg


しかし乗り込もうとすると野猿が動いてしまいます。

なので手綱を曳きながら乗りこみます。

e0138081_4462497.jpg


乗りこんで今度は向こうに行くために手綱を曳きます。

e0138081_447685.jpg


大人が2人乗っていても大した力を入れないでも曳くことができます。

しかも野ざらしになっている割にレールはスムースにまわっています。

ほんとうまく作っていて感心しました。

e0138081_4484492.jpg


めっちゃ面白い!

テンションマックスです!

野猿から見た風景です。

e0138081_4491772.jpg


e0138081_4494662.jpg


一旦対岸に行って再び元の場所へと目指します。

e0138081_4503499.jpg


ちょうど川の上にとめると二重かずら橋の男橋・女橋が並んで見えます。

e0138081_4513440.jpg


e0138081_4515273.jpg


公園のちょっとした遊具のようですが、童心に帰って思いっきりはしゃぎました。

このテンションは帰路中ずっと続きました。

まだまだ子供ですねー(笑)

野猿を楽しんだ後、河原に降りました。

e0138081_4551221.jpg


川の水が冷たく、とてもきれいです。

e0138081_4561629.jpg


透明度が抜群です。

e0138081_4564750.jpg


e0138081_4571630.jpg


この川の水の透明度と素晴らしい風景を見ていて、こんな山奥に住み続ける理由はこれなんかなと感じました。

e0138081_4581757.jpg


e0138081_4583981.jpg


いろいろなものに刺激を受けハイテンションのまま帰路につきます。

剣山を登ってそこから吉野川を目指して下ります。

車でしかも下るのが大変だった剣山、自転車で登ったらどうなるんでしょう。

この先高速に乗り渋滞に巻き込まれることなくスムースに帰着しました。

いやぁ、ほんと楽しく、高知そして徳島の山奥の魅力を堪能しました。

普段生活しているエリアを飛び出して非日常に触れる魅力にどっぷりとつかりました。

今度は何処に行こうか、また思いを巡らしています。

(了)
[PR]
by tac-phen | 2013-07-30 03:36 | 四国
<< やっぱり夏は、これでしょう! 数か月ぶりののろぽたメンバーと... >>