この日は脚休め。城下町風情が今でも残る犬山を散策-初ロード旅・鈴鹿を目指して⑬

うだつの上がる男(?)がうだつの上がる町を散策・美濃-初ロード旅・鈴鹿を目指して⑫の続きです。

5月16日(木)はこんな感じで走りました。



この日はちょっと疲れが蓄積してきたようなので軽く走ることにしました。

それで犬山城を目指します。

前日も苦しんだのですが、川を渡るのに一苦労し、そこで道を間違うことがたびたびでした。

しかも案内板になかなか"犬山"の文字がです、疑心暗鬼で進みました。

何回かコンビニに立ち寄り地図を確認。

そしてやっと犬山に到着です。

かつての城下町を散策します。

e0138081_5101992.jpg


ぼけが来ないようにしっかりお祈りします。

e0138081_511242.jpg


犬山はいかにも城下町という雰囲気が残っていて城から続く道沿いに昔ながらの建物が並びます。

e0138081_511195.jpg


旧磯部家住宅です。

この家の特徴は緩やかなカーブを描く”むくり屋根”と奥行き58メートルにも及ぶ細長い敷地です。

e0138081_512465.jpg


屋根が弓のように弧をえがいるのがわかるでしょうか。

屋内は商家らしい雰囲気がありました。

e0138081_5123350.jpg


e0138081_5125714.jpg


e0138081_5131117.jpg


かつての繁栄ぶりがよくわかります。

映画のセットのようなどこか懐かしい風景が広がっています。

e0138081_514339.jpg


e0138081_5141946.jpg


e0138081_5143950.jpg


e0138081_5145850.jpg


静かな町ですが、一部でワイワイ騒いでいたので覗いてみると...

e0138081_5151671.jpg


町のFM局に地元のアイドルがやって来ていたようです。

e0138081_515516.jpg


犬山城に向かって歩を進めると三光稲荷神社へ。

e0138081_517245.jpg


銭洗池なるものがありました。

e0138081_5164542.jpg


ここでお金を洗うと何倍にもなって帰ってくるという言い伝えがあるようです。

e0138081_517308.jpg


以前訪れた鎌倉にも似たようなところがありました。

e0138081_518142.jpg


e0138081_518227.jpg


稲荷神社を抜けると城へと導かれます。

e0138081_5185429.jpg


犬山城です。

e0138081_5192558.jpg


この城には一度は行ってみたいのですが、サイクリングシューズだったので今回はパス。

ここは今後幾度と来ることになるので後の楽しみにとっておきます。

針綱神社です。

e0138081_5195413.jpg


e0138081_520131.jpg


ここからは市内が一望できます。

e0138081_5203923.jpg


犬山城を遠方からいろいろな角度で眺めつつ、大垣へと向かいました。

e0138081_5212421.jpg


e0138081_5214358.jpg


この日はサイクリングはこれで終了です。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2013-07-19 03:35 | 中部
<< 川の蛇行に合わせて、目まぐるし... 四万十川より透明度が高い仁淀川... >>