江戸時代へタイムスリップ!渋滞で荒んだ心を癒す:関宿-初ロード旅・鈴鹿を目指して⑯

揖斐川沿いを壮大な風景をながめつつ快走-初ロード旅・鈴鹿を目指して⑮の続きです。

5月17日(金)はこんなルートを走りました。



鈴鹿での宿に一旦荷物を下ろし、再びサイクリングに出かけます。

まずは2日後に迫った鈴鹿エンデューロの会場である鈴鹿サーキットまでのルートを確認します。

宿から30分もかからないくらいのところでした。

そのまま西進し、亀山市街地を抜けて1号線に合流。

しばらくすると旧東海道の関宿に到着です。

東の追分です。

e0138081_4353595.jpg


この日は平日で観光客もいなかったので、一気に江戸時代にタイムスリップしたようです。

e0138081_4363865.jpg


空き家も多いようですが、これだけ当時からの建物が残っているところも珍しいでしょう。

e0138081_437422.jpg


e0138081_438560.jpg


e0138081_4382982.jpg


私と愛車のRNC7だけがカラーで進化したもののようです(笑)

e0138081_4394186.jpg


e0138081_4404399.jpg


時折開いている店の前を通りますが、どこか懐かしい雰囲気です。

e0138081_4414068.jpg


山に囲まれた関宿、昔の方は苦労してやってきてオアシスのようなところだったことでしょう。

e0138081_4424480.jpg


e0138081_4424647.jpg


e0138081_4434999.jpg


映画のセットのように見事に往時の雰囲気をそのまま残しています。

e0138081_4443637.jpg


e0138081_444564.jpg


e0138081_4451756.jpg


江戸時代へのタイムスリップを楽しんで再び宿まで戻ります。

鈴鹿までの渋滞で荒みきった心もすっかり癒されました。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2013-07-25 03:42 | 中部
<< 帰路はドライブがてら寄り道。行... のんびりのはずが...激しいア... >>