川の出発点に壮大な思いをはせる。自然と共生した町の癒し・郡上八幡-初ロード旅・鈴鹿を目指して⑪

地元サイクリストと自転車談義。これこそ旅の醍醐味-初ロード旅・鈴鹿を目指して⑩の続きです。

5月15日(水)はこんな感じで進みました。



白川郷の宿を出発してしばらくはだらだらと登りが続きます。

ひるがの高原を抜けるところでひるがの分水嶺公園へ。

e0138081_536868.jpg


ここで日本海に流れる庄川と太平洋に流れる長良川に分かれます。

e0138081_5373271.jpg


ここから流れが分かれているところなんて感動的です。

e0138081_5385920.jpg


遠足に来ていた小学生に交じって写真をとります。

e0138081_5361840.jpg


ここから一気に下りです。

最初は斜度がきつめの下りでどんどんスピードがアップしていきます。

車も信号も少ないのでとても快適。

これまでと比べ物にならない労力で進みます。

美濃白鳥をぬけ、あっという間に郡上八幡へ。

e0138081_5393851.jpg


郡上八幡は今回2回目ですが、始めていく高台のポイントから町を見下ろします。

e0138081_5401591.jpg


町へ降りて散策しました。

平日なので人が少なくのんびりと散策できました。

e0138081_5405763.jpg


e0138081_5412166.jpg


e0138081_542069.jpg


郡上八幡といえば町中に張り巡らされた水路でしょう。

e0138081_5423254.jpg


未だにこの湧水や川の水を利用した水路が生活に密着しています。

e0138081_5425459.jpg


いがわ小径です。

e0138081_5433227.jpg


住宅の合間の路地に沿って水路が続いています。

e0138081_544389.jpg


ここに大きなコイがたくさん放流されています。

e0138081_5452724.jpg


こんなにうじゃうじゃ、酸素は足りるのでしょうか?

e0138081_5444950.jpg


先へ進むと町の人が洗濯や洗い物をする場所へと出ます。

e0138081_546679.jpg


e0138081_5463428.jpg


町の至る所にこのような水路が惹かれ、湧水が出ていて、とてもさわやかな感じがします。

e0138081_5471864.jpg


e0138081_5475113.jpg


自然と見事に共生している素晴らしい街です。

e0138081_5482121.jpg


また別の季節にやってきたいと思います。

e0138081_5484466.jpg


e0138081_5491236.jpg


e0138081_5495411.jpg


郡上祭りも見てみたいものです。

さて、十分散策して引き続き南下します。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2013-07-14 03:52 | 中部
<< "日本一の宝物&qu... 四万十川のダイナミックな風景、... >>