橋を渡るたびに県が変わる!?:飛越峡合掌ライン-初ロード旅・鈴鹿を目指して⑧

生活感あふれる合掌集落・菅沼合掌集落-初ロード旅・鈴鹿を目指して⑦の続きです。

ブログ,mixi等を通じてたくさんの誕生日お祝いメッセージを送っていただきありがとうございました。

これからも引き続きご愛顧のほどよろしくお願いいたします。


5月14日(火)のこの日はこんなルートを進んでいます。



菅沼合掌集落を後にし、再びアルプスの山々の間を絶景を見ながら走っていきます。

しばらくすると大きな合掌造りの家がありました。

e0138081_4523930.jpg


この辺りで最大の合掌造りの家だそうです。

e0138081_4531352.jpg


庄川沿いに進んでいくと赤尾発電所へ。

e0138081_4541715.jpg


水門が開かれ、ものすごい勢いで水が流れていました。

岐阜県入りです。

e0138081_4551817.jpg


関西では見られない素敵で壮大な風景が続きます。

e0138081_4554077.jpg


この道は飛越峡合掌ラインといいますが、蛇行する庄川にかかる橋を渡るたびに県が変わります。

e0138081_456208.jpg


岐阜県に入ったと思い気や...

e0138081_4564676.jpg


次の橋を渡ると富山県へ。

そして次の橋を渡ると...

e0138081_4572238.jpg


また岐阜県。

これが橋を渡るたびに交互に起こります。

e0138081_4574876.jpg


この時期に冠雪している山々を見れるのはほんと感動です。

e0138081_4581725.jpg


e0138081_4583741.jpg


しばらくするとまたも合掌造りの集落が現れました。

e0138081_4591875.jpg


この時は気付きませんでしたがここが白川郷のようです。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2013-07-09 05:42 | 中部
<< 白く染まった山々に囲まれた日本... Birthday Celebr... >>