タイムスリップしたかのような趣のある昔ながらの街並みを散策・金沢-初ロード旅・鈴鹿を目指して④

日本海の荒さをうかがい知る広大な岩の造形美・東尋坊-初ロード旅・鈴鹿を目指して③の続きです。

金沢は自転車では2回目です。

市内の各所に趣のある日本らしい風景が見られますが、観光客も多く、前回あまりの人多さにサラっとしか見なかった東茶屋町へ。

e0138081_4564246.jpg


e0138081_457675.jpg


昔ながらの建築物がしっかりと保存されています。

e0138081_4588100.jpg


e0138081_4583188.jpg


e0138081_50852.jpg


やはり私も日本人なんでしょうか、こういう木造を見ると自然と気持ちが落ち着きます。

e0138081_502516.jpg


ここには私の大好きな路地がたくさんあります。

e0138081_511715.jpg


e0138081_514925.jpg


日が当らない路地にいると影の部分のしっとり感もいいものだなといつも思います。

e0138081_524625.jpg


e0138081_532272.jpg


木の板の艶がなんとも美しい。

e0138081_535922.jpg


e0138081_542284.jpg


e0138081_544351.jpg


雪国に特徴的な赤い漆塗りもまたいい味を出しています。

e0138081_551233.jpg


e0138081_553137.jpg


趣のある主計町茶屋街にも足を運びます。

e0138081_561218.jpg


e0138081_563631.jpg


緑の紅葉があざやかで思わずパチリ。

e0138081_571549.jpg


昔ながらの街並みが各所に残る金沢、やっぱりいいですね。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2013-06-30 05:47 | 北陸
<< グルメサイクリングが...お腹... 落車で傷ついた心をすっかり癒し... >>