静かで歴史情緒あふれる坂越の町を散策-牡蠣料理ずくしサイクリング⑦

時折過去のブログを見るとずいぶん前のことのように思える記憶がたくさんあります。

でもおそらく人生の中でいまこれほどいろいろ活動していることはないでしょう。

一つの思い出が他のものを過去に追いやっていく...

こう感じることはできるのは自分がしたいことができているという幸せの証なんでしょうね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今日の記事は...

2月17日(日)にcharingo!さんkoniさん、Fuel氏といろいろな牡蠣料理を堪能するサイクリングに行ってきました。

koniさんが作ってくれたCycle Sportsもどきの2月号はこの時のサイクリングのものです。

e0138081_7162625.jpg


天候にも恵まれ穏やかでキラキラ光る瀬戸内の海を臨みつつ、最高の牡蠣に舌鼓。

心身、そして胃袋と大満足の一日でした。

今回は第7話です。

(の続き)

坂越の町の中心まで自転車で移動します。

小さな町なので自転車は停めておいて歩いて散策します。

e0138081_1042228.jpg


旧坂越浦会所です。

昔坂越を訪れたお殿様も宿泊されたところのようでとても立派な屋敷です。

屋敷内を無料で見学できます。

e0138081_1061236.jpg


土間もしっかりスペースのある町屋作りです。

e0138081_1065572.jpg


これ何だったか忘れました(笑)

e0138081_1074430.jpg


部屋数も多くそれぞれの部屋も広めでした。

ふすまをはずすとかなりの広さになります。

屋敷の表と裏にある庭がとても素敵でした。

e0138081_1085767.jpg


e0138081_109189.jpg


ちょっとした小物がいいですね。

e0138081_1095529.jpg


2階からも庭が見えます。

e0138081_10103215.jpg


ここにはお殿様がお昼寝するための専用のお部屋があります。

e0138081_1011969.jpg


昼寝専用の部屋まであるとはなんとぜいたくなんでしょう。

そんな贅沢ができるほど豊かだったのは塩のおかげでしょう。

昔千種川から海へと塩を運んだ塩の道です。

e0138081_10133139.jpg


歴史情緒あふれる雰囲気です。

それぞれの屋敷がとても大きく昔いかに栄えていたかが想像できます。

e0138081_10142451.jpg


e0138081_10144355.jpg


奥藤酒造郷土館に行きます。

e0138081_10152885.jpg


中に入っていくとスタッフの方が気さくに話しかけてくれます。

そこでこの方に今順番待ちしているくいどうらく以外に牡蠣料理が食べれるところを聞きます。

すると赤穂市街にもこの坂越の牡蠣をとっているところが直送して店を開いているところがあると教えてくれました。

やっぱり地元の方に聞いてみるものですね。

そこでくいどうらくをあきらめそこに行くことにしました。

即決です。(笑)

そして郷土館の中を見学します。

お酒に関するものだけになくいろいろなものがあって非常に興味を曳かれました。

e0138081_10192570.jpg


この坂越の魅力はこういうところにもあります。

e0138081_10202173.jpg


こういう感じのいい路地があちこちにあるのです。

路地好きの私にはたまらない場所です。

e0138081_10205794.jpg


再び塩の道へ。

e0138081_10212016.jpg


この道沿いに一軒の自転車屋さんがあるのですが、そこに飾られている自転車がまたこの白壁にマッチしています。

e0138081_10222153.jpg


地元の人は誰もいないんじゃないかと思えるほど静かな町です。

e0138081_102314.jpg


e0138081_1023187.jpg


塩の道から細いあぜ道に入っていきます。

e0138081_10241197.jpg


町の高いところを通っており町を一望できます。

e0138081_10245281.jpg


e0138081_1025983.jpg


大避神社へ。

e0138081_102553100.jpg


e0138081_10261356.jpg


どこからでも海が見えるのっていいですね。

e0138081_10264866.jpg


海難厄除の神社のようです。

e0138081_10272818.jpg


飾られている絵がどれも素敵でした。

e0138081_10275676.jpg


私の人生もこうあってほしいものです。(笑)

e0138081_10294821.jpg


e0138081_1030996.jpg


海まで降りてくるとまた素敵な路地に遭遇。

e0138081_10305369.jpg


坂越の静かな趣に十分に浸ることができました。

e0138081_10314950.jpg


さて、奥藤酒造のスタッフの方に教えていただいた牡蠣料理のお店に向かいます。

はじめていくお店ですが、地元の方お奨めということで期待に胸が膨らみます。

(続く)

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2013-05-25 01:15 | 兵庫
<< 1泊2日、2日間連続の淡路島一... ハプニングで始まったものの、天... >>