かつての繁栄がうかがい知れるノスタルジックな町・大崎下島・御手洗ーブロンプトンと行く瀬戸内の旅⑬

私のブログ記事はご存じのように半年近く前のものも多々あります。

今もその状態ですが、時に陥るやる気の無さの影響ですが、最近別の要因にも気がついてきました。

それは一回の旅、出来事で何回も楽しんでいる自分がいることです。

楽しみの1回目は、旅自体。

2回目はブログを書きながら余韻に浸る。

3回目はアップする時に再び思いだし思いにふける。

...と一度で3度楽しんでいます。

なので別に焦って書く必要もないか、なんて自然に思ってしまっているのかもしれないです。(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今日の記事は..

4月1日~5日にかけて瀬戸内を春の青春18切符を使い列車と自転車で旅してきました。

いつものように遅まきながらその旅をレポートします。

その第13話です。

これが瀬戸内海!!海と空と島の青と緑の共演!・とびしま海道ーブロンプトンと行く瀬戸内の旅⑫の続き)

御手洗地区を散策します。

e0138081_1522028.jpg


かつては瀬戸内航路の船泊まりとして栄えた御手洗地区。

e0138081_1303095.jpg


e0138081_1305468.jpg


e0138081_1311220.jpg


かつての繁栄ぶりをうかがい知ることができます。

e0138081_1331091.jpg


e0138081_1333159.jpg


e0138081_1342826.jpg


和と洋が混在しているのが不思議な感じがします。

e0138081_1352893.jpg


e0138081_1355678.jpg


かつて箱の狭い道に人があふれるほどだったとか。

e0138081_1381198.jpg


e0138081_1383049.jpg


e0138081_1385447.jpg


この御手洗地区に来るとサイクリストとして行かなければならない場所があります。

e0138081_140596.jpg


e0138081_1414149.jpg


自転車ツーリストとしての先駆者にあいさつしなければなりません。

e0138081_1421190.jpg


こんな自転車で世界一周したんですね。

すごすぎます!

e0138081_143197.jpg


"バンカラ快人”春吉先生と記念撮影です。

e0138081_1442770.jpg


せっかくなのでどアップで!

e0138081_1451958.jpg


e0138081_1455097.jpg


各都市でマンホールの絵柄が特徴ですが、この御手洗地区では消化栓が絵柄になっていました。

e0138081_1471227.jpg


電話・CATVも。

e0138081_148256.jpg


御手洗地区は非常に狭いですが、映画のセットを思わせるようなノスタルジックな雰囲気の場所があちこちにあります。

e0138081_149429.jpg


e0138081_1493592.jpg


人が全くいないのもなんか自分だけタイムスリップしたような気分になります。

e0138081_1502397.jpg


e0138081_1504699.jpg


e0138081_151829.jpg


e0138081_1513845.jpg


町の人もすごく優しく昔の良き日本を感じます。

自分の心も穏やかになるいいところです。

今度はもう少しゆっくり時間をかけたいです。

(続く)

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-12-16 00:22 | 中国地方
<< 禍は忘れたころにやってくる。そ... ブツがすべてそろった!いよいよ... >>