自然と感じるここに来る大切さと必要性。原爆の恐ろしさを伝え続ける広島②ーブロンプトンと瀬戸内の旅⑩

いよいよ12月に入り忘年会のシーズンですね。

公私にわたっていろいろばたついており、12月のスケジュールがなかなか立ちません。

自転車関係の忘年会の企画もいろいろ立っているようなので、今年はちょっと参加してみたいです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今日の記事は..

4月1日~5日にかけて瀬戸内を春の青春18切符を使い列車と自転車で旅してきました。

いつものように遅まきながらその旅をレポートします。

その第10話です。

一歩足を踏み入れると伝わってくる...戦争・原爆の恐ろしさ伝え続ける広島①ーブロンプトン瀬戸内の旅⑨の続き)

4月3日も広島市内を散策しました。

e0138081_8325391.jpg


広島城へ。

e0138081_8342787.jpg


天気予報は1日中雨。

でも午後からあがったので徒歩で散策しました。

e0138081_8352457.jpg


護国神社。

e0138081_8365100.jpg


e0138081_8411181.jpg


ここに被爆しながらもいまだに行きのびている樹木がありました。

爆心地から910メートルのところにあったクロガネモチの木。

e0138081_8375686.jpg


広島大本営。

e0138081_8383186.jpg


このマルバヤナギも生き残りだそうです。

e0138081_8393593.jpg


広島城は綺麗に改築され過ぎていまいち実感にかけるきらいがあります。

e0138081_8421437.jpg


e0138081_8423837.jpg


e0138081_8432090.jpg


相生橋はT字にかかる珍しい橋です。

e0138081_844079.jpg


原爆はこの橋を標的として投下されたとも言われているそうです。

e0138081_84442100.jpg


動員学徒慰霊塔。

e0138081_84614.jpg


e0138081_8463299.jpg


先はじめの桜を見ると、本当平和っていいなぁとこの広島だからこそより一層思えます。

e0138081_8474981.jpg


京都東寺からつながる西国街道がこの平和記念公園内を通っていました。

e0138081_8485469.jpg


e0138081_8493245.jpg


小腹がすいたので広島焼きを食しました。

e0138081_8501975.jpg


この後、広島平和記念資料館へ。

e0138081_8513340.jpg


ここは本当にいろいろな意味で勉強になる資料館でした。

また原爆の怖さ、悲惨さを身震いが起きるくらい知ることができる貴重な場所でした。

是非皆様も機会を作って、ここに足を運んでみてください。

広島が何故第一目標に選ばれたか?!

投下決定から投下に至るまでのアメリカと日本の様子等とても詳しくわかりやすく解説してありました。

私の心臓をえぐったのは次のような遺品の展示でした。

e0138081_8574195.jpg


e0138081_858262.jpg


これはトタン板だそうです。

これは何だと思います?

e0138081_8584217.jpg


変形したガラス瓶だそうです。

熱で溶けてくっついたガラス瓶。

e0138081_8595251.jpg


抜けた頭髪。

e0138081_91281.jpg


被爆15日後に3回櫛を通しただけですべて抜けてしまったそうです。

あまりに痛々しく悲惨でまともに見れない写真なんかもありました。

この資料館はできるだけリアルに臨場感をも伝えようとしているのがよくわかり原爆のことを知る上で貴重な場所です。

実際に体験していなくても、その恐ろしさを後世に伝えるための努力と工夫がよくなされていると思いました。

e0138081_934471.jpg


時に時間を見つけてこうやって広島を訪れるのも平和ボケに陥らないためにも必要かなと実感しました。

じっくり時間をとることができてよかったと思います。

(続く)

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-12-08 04:14 | 中国地方
<< 自転車のる人おけいはん京阪会の... なんと!?あの有名雑誌に特集さ... >>