美しい造形美と現代にも通用する技術の高さに感服・錦帯橋・岩国ーブロンプトンと行く瀬戸内の旅⑤

最近、週末に雨になるという悪循環が起こっています。

せっかくプランを立て週末を楽しみに迎えても落胆に変わるという悲劇がおこります。

夏に比べて今の時期は天気予報の精度もよく、一週間前からの予報がそのまま変わらないので心の準備をしやすいのですがそれでもショックです。

雨が降ってもそれなりの楽しみ方があるとはいえ、やはり週末はいろいろな方といろいろな場所に走りに行きたいものです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今日の記事は..

4月1日~5日にかけて瀬戸内を春の青春18切符を使い列車と自転車で旅してきました。

いつものように遅まきながらその旅をレポートします。

その第5話です。

道、角ごとにデジャブーのような懐かしさ・昔の日本が残されている町・竹原②ーブロンプトンと瀬戸内④の続き)

4月2日は前日宿泊した広島からの出発です。

前日の1日から3泊広島に滞在しました。

この日、4月2日は広島市街を抜け2号線を西に向かいます。

しばらくすると海が見えてきました。

e0138081_3112693.jpg


e0138081_3115599.jpg


海面がきらきら、遠景はどこか霞がかかったようで春の気だるさが感じられます。

e0138081_3124973.jpg


e0138081_3131138.jpg


春の海の穏やかさは行動力を奪います。

e0138081_314128.jpg


e0138081_3142555.jpg


道がすいているうちに大きく移動したかったのですが、思わず停まって海を眺めてしまいました。

e0138081_314445.jpg


この景色なら自然な行動でしょう(笑)

それほど苦労することもなく山口県入りです。

e0138081_3161159.jpg


以前は”おいでませ。山口へ。”だったような気がしますが。

すでにきているからでしょうか。(笑)

岩国市に入ると目指すはここです。

e0138081_3175473.jpg


錦帯橋です。

対岸の山の上には岩国城が見えます。

e0138081_3193078.jpg


それにしても見事な木組みのアーチです。

e0138081_3211824.jpg


e0138081_3215147.jpg


錦帯橋の下に行ってみましょう。

e0138081_3224135.jpg


e0138081_3231953.jpg


木の組み方が見事な芸術作品のようです。

e0138081_3242826.jpg


e0138081_32562.jpg


この木組みのアーチや橋脚、その橋脚を支える敷石などの技術は現代の土木工学においても通用する技術であると言われ、当時の岩国藩の技術の高さを裏付けるものだそうです。

e0138081_3274452.jpg


橋の近くまで行くとそのアーチの角度のすごさに驚かされます。

e0138081_3283623.jpg


e0138081_3291480.jpg


周囲の景観ともきっちり調和していて美しいです。

e0138081_3303175.jpg


錦帯橋を離れ岩国市街地へ行くと昔の岩国学校がありました。

e0138081_3315094.jpg


e0138081_3322779.jpg


心にしみるいい言葉ですね。

さて岩国を離れ次の目的地へ向かいます。

今回は予定を立てた時間に行かないといけません。

なぜなら...

(続く)

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-11-26 04:25 | 中国地方
<< ローラー導入大作戦①-検証 極寒の風を撃破し、熱く走った琵... >>