風に恵まれシーサイドライドを満喫。やっぱり淡路は最高!-ワイワイアワイチサイクリング・淡路島③

今年もとうとう年末を意識するような時期にやってきました。

忘年会の予定などが上がってきて、また一年が過ぎるのか、としみじみ思います。

もともとお酒をそれほど飲まない私は宴会などに積極的には顔を出さないのですが、自転車関係の忘年会は都合が合えば顔を出そうと思っています。

なぜなら皆さんのオフ自転車の姿がどんななのか、非常に興味があるからです。

普段サイクルウエアに身を包んだ姿しか見ていないですからね(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて、今日の記事は...

10月13日(土)はmatalさん主催のワイワイアワイチに参加しました。

その第3話です。

(ヒルクライムエリアに苦しみつつも絶景の癒しに感動!-ワイワイアワイチサイクリング・淡路島②の続き)

昼食出くつろぎお腹も膨れてまったりモードに突入しかけましたが、それを振り切るモチベーションがありました。

それは...

e0138081_415521.jpg


エルムのジェラートです。

季節の応じていつも数種新たなフレーバーがあるのでいつも楽しみです。

e0138081_4161486.jpg


私はゆずとフルーツミックスのダブル。

e0138081_4165718.jpg


フルーツミックスはミックスジュースの味でそれと交互にさっぱりとした味のゆずと食べると最高です!

アワイチの最大の難敵は食後の直後にいきなりヒルクライムがあることです。

坂の強度はそれほどではないのですが、何せお昼で心身共に緩んだ後でしかもお腹は一杯という状態ではかなり苦しみます。

今回も例外なく苦しみ、道の駅うずしおへ。

e0138081_4205369.jpg


この日の潮はおとなしめで渦はできていませんでした。

e0138081_4213731.jpg


ここからの眺めも見事です。

e0138081_422957.jpg


遠くにプラザアワジが臨めます。

あんな遠くからやってきたんですね。

道の駅・うずしおからもいやな登りです。

洗濯機でもまれるようなきつめのアップダウンをこなして阿那賀へ。

e0138081_4245482.jpg


ここからは基本、平坦です。

心配していた向かい風もほとんど吹いてなく時折追い風になるというラッキーな展開。

西浦のきれいな海を臨みつつのこれまたアワイチの醍醐味ライドです。

風に恵まれると景色を見る余裕も格段に増え快適度が増します。

時折コンビニで休憩を交えます。

e0138081_4285276.jpg


ここでも自然とトークと笑いの花が咲きます。

集団ライドの最大の楽しみですね。

e0138081_4295056.jpg


郡家を越えた後、たくさん、ズッキーニさんとトレインを組みます。

ちょっと距離が短かったのですが、このトレインはめちゃ気持ちよかったです。

最後まで行ってもかなり快適に走れたことでしょう。

そして我々がほぼあきらめていた最後の目的ポイントへ。

e0138081_4314347.jpg


魚増の炭焼きアナゴです。

通常売切れたら店を閉めるので3時ころまでに到着しておかないとゲットは難しいです。

時間はとうに過ぎていたのであきらめていたのですが、店が開いているではないですか!?

なので一気に期待が膨らみ店に近づこうとすると、店のおばさんが×のサイン。

やはりもう売り切れてしまったようです。

事前に連絡を入れていると取り置きして下さるそうですが、やはりあの焼き立てが食べたいです。

リベンジはまたも次回へと繰り越されました。

ここからは余韻を楽しむようにゆっくり走ります。

目の前に明石の町と明石海峡大橋が見えてきました。

この景色を見ると、帰ってきたーという気持ちになります。

そして道の駅・淡路へ。

ここで初めてイチジクを果物として食べました。

e0138081_437199.jpg


これを皮ごと食べるんだそうです。

恐る恐る食べてみると...

e0138081_4374526.jpg


めちゃ甘く、果汁がたっぷりであふれんばかりです。

これは走行中の水分、糖分補給に最適かも、なんて感動していました。

アワイチ完走記念で明石海峡大橋をバックに撮影。

e0138081_4392188.jpg


初アワイチの方もいたので感動もひとしおでしょう。

e0138081_441487.jpg


全員いい笑顔でパチリ。

e0138081_442930.jpg


ふと気がつくとあちこちにサイクリストがちらほら。

次の日は淡路島のサイクリングイベントがあるので前日入りした方々のようです。

e0138081_4431553.jpg


フェリー乗り場に向かう道中も岩屋の旅館の前を通るとサイクリストや自転車をたくさん見かけ、あいさつすると皆さん挨拶を返してくださりめちゃいい雰囲気でした。

このこのままとどまって自分も大勢のサイクリストとこの雰囲気を共にしたいと強く思いました。

フェリー乗り場で解散、車組とフェリー組に分かれて海を渡ります。

フェリーが出港したのがちょうど6時で明石海峡大橋のイルミネーションがレインボーに変わりました。

e0138081_4463798.jpg


明石から自走で帰路につきましたが、信号と車の多さに霹靂。

一層淡路島の快適さが強調して思い出されました。

ほんと楽しく快適なサイクリングでした。

企画して下さったmatalさん、そして参加者の皆さま、お疲れ様&ありがとうございました。

またご一緒できること楽しみにしています。

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-11-20 03:28 | 兵庫
<< 東シナ海を臨み、鉄分補給、怒涛... 高原全体が光り輝くススキの大パ... >>