視線を向けるところ全て魅力的な風景・昔の日本がそのまま残されている竹原①ーブロンプトンと瀬戸内の旅③

今年は順調に寒さが増しているようです。

寒いのは苦手ですが、寒さに合わせて木々がきれいに染まっていくのはすごく楽しみです。

去年の紅葉は色がかすれた感じで今一でした。

その要因として寒暖がめまぐるしすぎたためとか。

今年は順調に穏やかに寒くなっていき、きれいに紅葉してほしいものです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今日の記事は..

4月1日~5日にかけて瀬戸内を春の青春18切符を使い列車と自転車で旅してきました。

いつものように遅まきながらその旅をレポートします。

その第3話です。

往時をしのばせるにぎやかさ。駅長コトラも出勤!・早春の片鉄ロマン街道②ーブロンプトンと瀬戸内の旅②の続き)

4月1日片鉄ロマン街道を後にし、青春18切符を利用して列車を乗り継ぎ向かった場所は...

e0138081_1515790.jpg


竹原です。

竹原という名の通り竹林も多く竹の産地です。

e0138081_1533990.jpg


e0138081_1541010.jpg


私が初めてこの町の存在を知ったのは学生時代に原田知世主演の"時をかける少女”を見た時です。

大林信彦監督の尾道三部作のうちの1作でこの竹原で撮影されたシーンもありました。

その時の映像に映し出された趣のある街並みに惹かれこの町を訪れて以来お気に入りの場所の一つとなりました。

今でもその素敵な趣のある街並みは見事に保存されています。

e0138081_1583131.jpg


e0138081_1591313.jpg


e0138081_1593795.jpg


e0138081_20313.jpg


町のあちこちになぜか惹かれるアイテムや風景があります。

e0138081_205212.jpg


e0138081_212993.jpg


e0138081_215120.jpg


これだけ見事に往時をしのぶことのできる雰囲気が残っているのに人が少ないのがまたいいのです。

e0138081_24254.jpg


e0138081_234142.jpg


小笹屋・竹鶴酒造。

ニッカウヰスキーの創設者・竹鶴政孝さんの生家とのこと。

こんなふうにあちこちに商家や屋敷が残されています。

e0138081_27718.jpg


e0138081_273880.jpg


どの方向を向いても個性的で魅力的な風景を見ることができます。

e0138081_284943.jpg


e0138081_291597.jpg


e0138081_293580.jpg


e0138081_210049.jpg


日本の原風景がここにあり。

e0138081_2105434.jpg


e0138081_2111670.jpg


昔の郵便ポストがありました。

e0138081_212634.jpg


今でも使われているそうです。

e0138081_2184618.jpg


e0138081_2191518.jpg


e0138081_2194945.jpg


土壁がむき出しになっているところもありました。

e0138081_2201953.jpg


歴史を感じさせます。

e0138081_2204284.jpg


少し高台にある照蓮寺へ行ってみましょう。

e0138081_223028.jpg


e0138081_2232844.jpg


正門がとても立派でした。

e0138081_2241553.jpg


その門から見える街並みがまた一層素敵でした。

e0138081_2245852.jpg


e0138081_2254589.jpg


立派な屋根が所せましと折り重なるように並んでいます。

こういう街並みだからこそあちこちに違った風景が見られるのですね。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2012-11-17 03:23 | 中国地方
<< 高原全体が光り輝くススキの大パ... 再びトラブル!?陶芸職人サイク... >>