往時をしのばせるにぎやかさ。駅長コトラも出勤!・早春の片鉄ロマン街道②ーブロンプトンと瀬戸内の旅②

寒さが苦手な私がこれからどんどん寒くなると運動はジムにシフトしていきそうです。

もともとジムに通うことが習慣になっているのでそれは問題ないのですが、自転車での体の動き、ペダリングも何かしらできないかなと思っています。

一番はローラーですが、今までの経験上、家での運動は続いた試しがありません。

ジムにはバイクが置いてあるのですが、どうもポジションの感じが違う気がしています。

それでもペダリング自体はするのでこれでも多少なりとも自転車的なトレーニングになるのでしょうか?

サイクリストはローラーに乗っておられる方が多いようで、あまりジムのバイクで練習しているのを知りません。

ポジションが違うとかえって逆効果になってしまうのかなんて考えてしまいます。

実際のところはどうなんでしょうかねー。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今日の記事は..

4月1日~5日にかけて瀬戸内を春の青春18切符を使い列車と自転車で旅してきました。

いつものように遅まきながらその旅をレポートします。

その第2話です。

春の訪れを体全体で感じる・早春の片鉄ロマン街道①ーブロンプトンと行く瀬戸内の旅①の続き)

かなり時間をかけて終点の吉が原駅へ。

e0138081_1203152.jpg


いつもは列車が停まって展示されているだけなのにやたらと活気づいています。

e0138081_1213061.jpg


普段はいない駅員さんの姿も見れます。

この日は月の第一日曜日なので列車が実際に動き試乗することができるのです。

e0138081_1225998.jpg


e0138081_123362.jpg


そうなると当然、この方もしっかり任務についておられます。

e0138081_1245393.jpg


部下を信頼しきったりりしいお姿のコトラ駅長です。

e0138081_1253244.jpg


来た客にかわるがわる頭をなでられ写真をとられちょっといらっとしておられます。(笑)

私もせっかくなので列車に乗り込みました。

e0138081_1265441.jpg


e0138081_1271538.jpg


この黄色の列車の車内に入るのは初めてです。

e0138081_1283796.jpg


この日はきっちりと駅のアナウンスもあります。

e0138081_1292146.jpg


e0138081_1294537.jpg


列車が行き来し多くの人が乗り降りしても駅長コトラさんは微動だにしません。

e0138081_1304289.jpg


さすが大物ですね。

改札の前の待合室も活気づいています。

e0138081_132270.jpg


この日は実際当時と同じように切符が売られていました。

e0138081_1323961.jpg


e0138081_13310100.jpg


e0138081_1334141.jpg


ふだん静かな吉が原も月に一度より往時をしのべるにぎやかな日なのですね。

e0138081_135251.jpg


e0138081_1353635.jpg


e0138081_136559.jpg


さて、春の訪れをすっかり満喫したので大まかではありますが立てていた予定を大幅に超えてしまいました。

焼け石に水ですがあわてて戻っていきます。

和気駅に入る前に恒例のこれをゲットしておきます。

e0138081_1382547.jpg


やはり片鉄ロマン街道に来たらこれを欠かすわけにはいきません。

e0138081_1391455.jpg


たくあんをマヨネーズであえてパンにはさんだだけですが、意外と行けるのです。

車窓を眺め、パンを食しながら次への目的地へ移動していきます。

(続く)

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-11-12 02:22 | 中国地方
<< まさしく夢の城!西洋風の石垣と... ビワイチ+α 330キロ >>