聖地・淡路島で初対面!感動もつかの間またもポタポタ詐欺に-初対面のブロガー集結・アワイチ①

週末を挟んで3日間全く運動せず、自転車は1週間乗りませんでした。

体は確かに休養が取れた感じですが、精神的にはどうもしっくりいきません。

やはり体を動かさないことはストレスになるようです。

がっつりやるのではなく"軽く”行いできるだけ継続できるようにするのがベストのようですがどうしてもいったんやり始めるとやりすぎてしまうようです。

頭の中では緩急をつけることを実現したいと思っているのに、いざとなるとなかなかコントロールできずにこうやって時に間が空きすぎてしまいます。

一流のスポーツ選手はこういったトレーニングの組み合わせやコンディション作りにも長けているのでしょうね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて、今日の記事は...

10月20日(土)はブログで交流させていただいていたmozzmarrさん企画のアワイチに参加させていただきました。

mozzmarさんはじめブログで交流があり未だ対面を果たしていない方々が多く参加されるということでとても楽しみにしていました。

ジェノバの乗船場に行くとすでにサイクリストがちらほら。

お話しするとmozzmarrさんや今回の企画の参加者の皆さんでした。

最初から一気にテンションが上がります。

談笑していると次から次へとサイクリストが集まってきます。

始発というのに船はこんな状態に。

e0138081_335796.jpg


既定の場所に収まりきらずに2階のデッキへ持ち運んだ方もおられたようです。

これから日も短く寒くなっていくし、この時期を逃すまいと皆さん来られているのでしょうね。

岩屋港でも車載輪行の参加者が集まってきました。

ブログで交流があるもののほとんど初対面の方ばかり。

片っぱしからあいさつするもなかなかお名前が頭に入って行きません。

それぞれが談笑し雰囲気も温まる中、mozzmarrさんからブリーフィングがありました。

e0138081_372725.jpg


ものすごい人数です。

これは一日過ごしても名前と顔が一致しないだろうなぁとこの時点でほとんどあきらめムードです。

というのも私は人の名前を覚えるのがとても苦手なんです。

地図で休憩場所を確認して出発です。

e0138081_393075.jpg


長蛇のトレインが海沿いの道に伸びます。

これができるのも淡路島ならではでしょう。

e0138081_3102275.jpg


ブリーフィングでのんびりサイクリングを確認したとおり、きらめく海を眺めつつ快適に進みます。

しかしその時すでに詐欺行為が始まっていたようです。

私は気付かなかったのですが、飛び出していった方がおられたようです。

佐野の別れ道で本隊は集落を通る平坦道を選択。

久々に淡路島をゆったりと進むことになりそうだと思いました。

大谷のコンビニで休憩します。

e0138081_3132782.jpg


ポカポカ陽気の中、皆で歓談していると汗だくになった2人がやってきました。

どうもダッシュして佐野の分岐で登りのほうを爆走してきたようです。

今日は久々にのんびり楽しめるわと思っていたのに、なぜかこの時ちょっと俺も行きたかったと思う気持ちに自ら危険を感じました(笑)

これだけ人数がいると話し出すと停まらないので休憩は長めになってしまいます。

すっかりくつろいだ後やっと出発です。

e0138081_317236.jpg


志筑市街地を抜けるとやはりM氏が飛び出しました。

今日はのんびり楽しもう...

という気持ちとは裏腹に体が脳の指令を無視して反応します。

もはや制御不能...

ああーっ、また苦しんでしまうのに!

しばらく後ろをついていましたが、やはりマナーとして先頭交代しなければなりません。

横にはキラキラきらめく海、見事な景色が流れています。

やっぱり淡路島は平和でええなぁ、と思う気持ちを知らずか体は勝手に先頭に出てしまいました。

この親不孝者め!

と先頭に立った瞬間に空気抵抗を受けとたんにきつくなります。

何故、この平和なのんびりとした雰囲気を楽しめない!

と腹立たしくなりましたがしばらくすると加速感に陶酔する自分もいました。

先頭を順番に変わりつつ洲本まで快走。

いやぁ、気持ちよかったです。

そして洲本市街地を抜けたところのコンビニで休憩します。

いつものことながらこの時点で快楽に身を任せて飛ばしてしまったことを後悔します。

この先の南淡路のアップダウンをこなさなければならないことをここで思い出すからです。

普段は沈着冷静な私の心をもかき乱す魅惑の淡路島、恐るべし!!

さて再び出発です。

またも飛び出して行った輩に体は反応してしまいます。

この時点で大分、詐欺師たちの面々がわかってきました。

この輩と行動を共にしてはいけない、誘惑に乗ってはいけない...

と言い聞かせますが、快楽を知ってしまった私の体はますます脳の制御を無視します。

由良の町を抜け、いよいよ登りの始まりです。

登りに入ったところで別の集団に追い付くと、あいさつを交わしながら完全にオーバーペースで登って行きます。

なんでいっつもこの前半で張り切ってしまうんやろ、と思いつつもなぜか体は好調です。

水仙郷で休憩。

e0138081_3333421.jpg


e0138081_3344478.jpg


とりあえずここまで来ると一安心ですね。

e0138081_3351890.jpg


e0138081_3354224.jpg


ここで他グループの方と一緒になり、お互い集合記念写真を撮り合います。

e0138081_3364270.jpg


e0138081_3375996.jpg


今後いろいろなポイントで会うことになりそうですね、とお互いエールを送り合います。

(続く)

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~
交流を広げるため各種ランキングに参加しました。
それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。
日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキング : 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-10-31 01:57 | 兵庫
<< 真っ青な空の下鮮やかなコスモス... 春の訪れを体全体で感じる・早春... >>