18名の猛者が集い、マニアックなダムを目指す-ダムダム団・東条湖鴨川ダム・大川瀬ダムポタ①

周りの方やいろいろなブログを訪問していると、すでにクリスマスケーキやおせちの予約をしている方々がおられるようです。

後2カ月で今年も終わりですが、年末年始を迎える準備ってこんなに早かったっけ??と思いつつももうそんな時期に来ているのかとしみじみ感じました。

ここから年末に向けて、そして1,2,3月の年初は過ぎ去るのが早いとは昔から感じていたことですが、最近、その他の季節も過ぎ去るのが早く感じます。

これは自転車ライフと関係しているのでしょうか?

とにかく時が過ぎるのがますます速くなっております。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて、今日の記事は...

8月26日(日)はダムダム団団長・タカヲさんの企画のイベントに参加しました。

集合場所の杭瀬のセブンイレブンに続々と猛者たちが集まってきます。

e0138081_1305231.jpg


自転車もバラエティに富んでいます。

e0138081_1313566.jpg


全員集まったところでブリーフィングです。

e0138081_133142.jpg


ダムダム団団長・タカヲさんの説明とプランはすごくわかりやすいです。

e0138081_1335332.jpg


さあ、出発です。

e0138081_1342180.jpg


今回も大所帯です。

この後に合流する方々もおられるとのことなのですごい人数になりそうです。

2号線から武庫川自転車道に入り北上します。

自転車道を走っていると自転車がずらりと並んでいるので皆さんの注目の的です。

自転車道は走りやすかったのですが、普通の車道に出るとこれだけの大所帯、隊を分けて走ります。

e0138081_1362848.jpg


このあたり、ダムダム団の方はすごく慣れていててきぱきと対処され、協力体制もしっかり出来ています。

自分がサイクリングを先導する時はすごく参考になります。

宝塚から176号で県道51号・有馬街道の入り口へ。

ここでさらに参加者が合流します。

e0138081_1393678.jpg


人が集まれば自然と談笑となるのがサイクリストの集団。

e0138081_1404081.jpg


ここから有馬街道を登って行きます。

e0138081_1415849.jpg


斜度はそれほどきつくないですが、延々登りが続きます。

それぞれマイペースでということで列がばらけます。

最初に飛び出した人に必死についていきます。

が、その方は先で皆の写真をとる目的で途中でストップ。

私はそのまま勢いで行ってしまいました。

明らかにオーバーペースですが、まだ朝一ということもあり比較的元気です。

船坂交差点の手前の急坂でかなり苦しみますが、なんとか走りきれました。

心拍がめちゃくちゃ上がり、セブンイレブンの駐車場をくるくる回って落ち着かせます。

いきなり脚にきてこれからの行程を考えるとちょっと心配でした。

ここでしばし小休止。

e0138081_146489.jpg


この時間帯ですでに暑かったうえに日陰がなかったので皆さんちょっとうつむき加減です。

ここから一転して下り、皆さんものすごいスピードで快走します。

ちょっとついていくのが大変でした。

しかし坂が緩やかになってくると、あまりの気持ちよさに先ほどまでの苦しみはすっかりどこかに行ってしまいました。

82号を進んでいきますが、私にとっては身近ではあっても初めて走る道です。

こんな道があったのかとすごく興味深々でした。

38号から離れた後の82号はすごく走りやすかったです。

先に進めば進むほど信号までの間隔も広がり、車も減ってきて安心できます。

38号から17号へ入り西へ。

よかたんの前のセブンイレブンで休憩します。

e0138081_1552870.jpg


この日も午前中から灼熱地獄でまめに水分、塩分補給をしなければなりませんでした。

e0138081_1565282.jpg


皆を先導しつつ、背中に図面を背負い、休憩ごとに仕事の電話を受けそれをてきぱきとこなすタカヲさんはさながらエリートサラリーマン・島耕作のようでした。

休憩後は中国自動車道沿いを西へ進みます。

県道75号に入り進路を変え北上します。

313号に入ると登りになり、東条湖へ。

右手に東条湖を臨みつつ走ります。

そしてその先も微妙なアップダウンをこなして、ランチ予定の場所へ。

e0138081_245814.jpg


山小屋カフェ・LogStockです。

e0138081_263577.jpg


ちょっと道より奥に入った静かなところにあります。

e0138081_272896.jpg


ちょうどいい具合にお腹がすいており、すぐに店内へ。

e0138081_282022.jpg


木の柔らかみの感じられる明るい店内で、大人数も許容できます。

e0138081_292528.jpg


いきなりの大人数の来店に店の方も戸惑っておられました。

調理や配膳もしつつ、乾ききったサイクリストの水のおかわりの要求もこなさなければなりません。(笑)

私は豚生姜焼きを注文。

e0138081_2115232.jpg


なかなかおいしかったですが、量がもう少しあればなぁといった感じでした。

居心地がいいお店でお腹も膨れてリラックス、話も弾みます。

店を出た時には、さらに暑くなっておりました。

この先はいよいよダムダム団の本領発揮です。

(続く)

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~
交流を広げるため各種ランキングに参加しました。
それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。
日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキング : 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-10-29 02:53 | 兵庫
<< 春の訪れを体全体で感じる・早春... かつて大志を描いて海を渡った留... >>