私は至って元気です!我が相棒はどうやってこんな無残な姿になったのか?!

先日の記事で私の相棒が無残な姿になったことをお知らせしました。

その記事にいただいたコメントを見ていて大切なことを書き忘れていたことに気がつきました。

私自身に関してのことです。

私は怪我もなく全く問題ございません。

普段から自転車より自分の体とかいいながら、この重要なことを書いていませんでした。

御心配おかけして申し訳ございませんでした。

相棒はこんな無残な姿になったものの、私自身は全く問題なし...

考えようによってはかなり運がよかったといえます。

じゃあどうやってこんなことが起きたのか?!

9月2日(日)はいつものようにサイクリングを楽しんでおりました。

e0138081_2173713.jpg


e0138081_218119.jpg


e0138081_2182542.jpg


私以外は皆キャノンデールという外様な感じでの参加でした。(笑)

その中で初対面の方が2人おられましたが、いつものように最初から気さくに和気あいあいと楽しんでおりました。

柏原リビエールホールからグリーンロードへ。

e0138081_220050.jpg


久々のアップダウンの連続に霹靂。

e0138081_2205215.jpg


そしていよいよ金剛山へ登っていこうとする手前で悲劇は起きました。

ちょっと厳しい坂をアウターで我慢して登っておりました。

すると...

ガキッ!!

と音がしてフロントがインナーに、そしてリアも2,3段トップ側に落ちました。

あれっ、なんで?!

と思った瞬間...

がっっっ!と音がしてペダルが回らなくなりました。

そしてそのまま転倒...

厳しい登りの最中だったのでほとんどスピードが出ていない状態での転倒でした。

なので私自身は無傷で済んだのです。

なんで動かなくなった?!

と我が相棒を見ると、リアディレイラーがホイールに絡まっていたという信じられない光景を目にしたのです。

あまりの動揺に写真をとるのを忘れてしまいました。

その絡みをとるためにリアディレイラーをはずしてこの状態をなりました。

e0138081_2324913.jpg


茫然として頭が回らず動揺している私に変わって皆さんがいろいろ対処して下さりました。

なんせ車も人もあまり通らない山の中腹です。

タクシーを呼ぶのにも場所が説明しずらく苦労をかけてしまいました。

本当に皆さま、フルサポートして下さりありがとうございました。

動揺と失意の中タクシーで金剛駅へ。

傷ついた我が相棒とともに輪行で帰路についたのです。

それにしてもなんでこんなことになったのか、いくつかの原因が考えられるものの特定はできていません。

そして我が相棒の運命は?!

とまだまだ落ち着きません。

ただとにかくこの記事でお伝えしたかったのは...

私の体は至って元気、問題なし、ということです。

御心配をおかけして申し訳ございませんでした。

またたくさんの暖かいコメントをいただき励まされました。

心よりお礼を申し上げます。

ありがとうございました。

我が相棒の運命がどうなったのか、また進展があれば記事にいたします。

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-09-06 02:44 | 自転車
<< 速報!!なんと、我が相棒が復活!! 青天のへきれき!!相棒よ、どう... >>