散策、撮影、ヒルクライム、グルメ...めいっぱい堪能!-イエーイズが行く京都北山・大原サイクリング③

再び灼熱地獄が戻ってきましたね。

もうええ加減にしてくれ、と叫びたくなります。

今ブログを書いているこの時間でも汗がだらだら流れてきます。

あまりクーラーの冷気は好きでないのですが、今年は頼らざるを得ません。

しかしクーラーの冷気はあまり気持ちいいと感じられないので早く涼しくなって欲しいと切に願います。

今日はジムに行ってしっかりと体を引き締めてこようと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今日の記事は...

6月14日(木)に行ったもりさわさんとのサイクリングです。

やっぱりここは現代の桃源郷!-イエーイズが行く京都北山・大原サイクリング②の続き)

三千院の周りには〇〇院と呼ばれているところがたくさんあります。

緑に囲まれた静かなところに情緒ある風景があちこちに見られます。

勝林院。

e0138081_531417.jpg


その前に法然上人の腰掛石なるものがありました。

e0138081_542064.jpg


こんな石に座って何をしていたんやろなぁ...

そう思いながら想像してみてみると法然上人の姿が浮かんできました。

e0138081_562229.jpg


いろいろなところで座ってきたけど、ここの座り心地はなかなかだったようです。

宝泉院。

e0138081_591188.jpg


庭がとても素敵でした。

e0138081_594795.jpg


こういう静かな和の雰囲気のところに来ると誰でもおしとやかになるものです。

e0138081_511243.jpg


気を許していたとはいえ恥ずかしい、こんなところを撮られていたなんて!

e0138081_511548.jpg


緑の木々が作る光と影の対照が綺麗でした。

e0138081_513515.jpg


すっかり大原に魅惑され牙を抜かれた我々でした。

予定より大幅に長い時間を大原で過ごしましたがもっと時間を割きたいくらいでした。

しかしそうもいかないので大原から再び出発します。


大原からは江文峠まで登りです。

こちらからは意外と楽です。

e0138081_40665.jpg


もりさわさんも余裕のポーズです。

ここから下り静原を越えて市原のコンビニで補給・休憩です。

この時点ですでに1時半です。

12時に来ている予定だったので大幅に遅れております。

しかしこの遅れはトラブルではなく自分達の興味と楽しみに費やしたのでうれしい遅れです。

市原からは山道に入っていきます。

沿って流れる川のせせらぎを聞きながら車の少ない山道はほんと気持ちいいです。

雲が畑の集落を抜けて持越峠へ。

距離は短いですがずっと斜度はきついまま登りが続きます。

それでも以前ブロンプトンで来たときに比べればはるかに楽でした。

ロードの威力をこういう時にしみじみ感じます。

e0138081_46384.jpg


下を見下ろすと雲が畑の集落が見えます。

e0138081_464575.jpg


先ほど通ったばかりのところです。

わずかな時間でこんな高いところに....

いかに斜度がきつかったかということです。

ここからは一転下りです。

下りは緩やかで苦手な私も快適です。

杉阪からは緩やかな登りが続きます。

完全に山の中で木陰になりとても涼しいです。

そしてやっとランチをとる目的の場所へ。

e0138081_4111269.jpg


山の家 はせがわです。

e0138081_4133173.jpg


以前から行きたかったのですが、タイミングが合わずにこの時が初めてでした。

森の中のちょっと開かれたスペースの高台にあります。

e0138081_4142873.jpg


店内に入ります。

e0138081_4154018.jpg


ログハウス独特の木の温かみがあります。

本体だけでなくこまごまとしたところが木での自作感があふれています。

e0138081_4172671.jpg


なぜかもりさわさんの背中に哀愁を感じます。

メニューも木でつくられてました。

e0138081_4182212.jpg


はせがわと言えばハンバーグと聞いていたので注文。

e0138081_4193384.jpg


e0138081_4195343.jpg


肉厚感もあってとてもおいしかったです。

この自然に囲まれた、開放感のある雰囲気にすっかりとりこになりゆっくり食事をしながら談笑。

予定より大幅に遅れていることを忘れ、この空間でくつろぎました。

e0138081_4214466.jpg


看板犬のヴィックスがすごく愛らしくて癒されました。

e0138081_4224568.jpg


首から何か札を下げているなぁとチェックしたら...

e0138081_4233646.jpg


お腹を壊していたんですね、かわいそうに。

もはや時間を忘れかけていましたが、重い腰を上げて動き出します。

少し登ると京見峠のピークに。

そこからは下りですが、思ったより長い距離でした。

今後のためにと鷹峰の坂を下ろうとしましたが工事中。

仕方がなく歩行者用のう回路を通ります。

e0138081_4273387.jpg


こんなハプニングも楽しいですね。

e0138081_4282146.jpg


以前ブロンプトンで登ろうとして断念した坂...

e0138081_4291151.jpg


斜度は22%ですが距離が短いのでなんとか行けそうです。

ここは車の通りが多いのでそちらの方が心配です。

工事が終わったらロードで挑戦です。

金閣寺へでて、西進して嵐山へ。

嵐山から自転車道をつないで帰路につきました。

時間は大幅に遅れましたが、がっつり走り、大原を散策し、たくさん撮影もして、ほんと楽しく充実感あふれる一日でした。

お付き合いいただいたもりさわさん、お疲れ様&ありがとうございました。

これからもイエーイズは好奇心が赴くままに楽しみを徹底的に追及していきましょう!

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-08-18 02:18 | 京都
<< 見たかった絶景、極楽サイクリン... 遅刻厳禁!スケジュール厳守!鬼... >>