斜度25%の坂で覚醒!走りに撮影に本領発揮!-イエーイズが行く京都北山・大原サイクリング①

メジャーリーガーのイチロー選手のヤンキース移籍は衝撃でしたね。

最初冗談かと思い、しばらく信じられませんでした。

さらに驚いたのはその発表の数時間後にすでにヤンキースのユニフォームを着て試合に出ていたこと。

しかも対戦相手は古巣のマリナーズです。

両チームの選手はどのタイミングで知ったのでしょうね。

そしてイチロー選手本人はいざ知らず、他の選手はどのようにイチロー選手と対し、また一緒にプレーしたのでしょう?

ゲームに普段通り集中できたのでしょうか?

なんか選手は置き去りにされているような気がしてなりません。

というかこういうこともあっさり受け入れれるようになっているんでしょうか。

夢だと思えるようなことがいとも簡単に現実に起きていることが不思議でなりません。

マリナーズのベンチでどこか魂が抜けたような川崎選手の表情が印象的でした。

イチロー選手を追いかけてきた川崎先週の思いはまた特別でしょうが、どの選手もこうなって自然だと思うのですが。

これが文化の違いなんでしょうかねー。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今日の記事は...

6月14日(木)はイエーイズのもりさわさんとサイクリングでした。

9時に関西医大前に集合ですが、そこに行くまでに体が重く、向かい風もうけて結構大変でした。

しばらく日陰の草むらに腰をおろし休憩していると風がとてもさわやかで回復してきました。

ほどなくもりさわさんが登場しました。

e0138081_3445322.jpg


相変わらずのテンションの高さです。

聞くと週間天気予報を見てこの日に走りに行くんじゃないかと心構えをしていたそうです。

素晴らしい姿勢ですね!

のんびりと淀川自転車道を北上します。

いつもハイテンションなもりさわさんですが、疲れが抜けきっていないようで体が重そうです。

桂川自転車道から鴨川沿いに進みます。

鴨川のすぐそばを走り川の流れる音が心地いいです。

また水も澄んでいてとてもきれい。

この時間帯はまだ風もさわやかで心地のいいサイクリングでした。

七条から川端通りに出て北上しますが、やはり車が多く走りにくいです。

こういうところを走ると自転車道のありがたみを感じます。

出町柳から下賀茂神社の横を通り深泥池へ。

e0138081_3512548.jpg


心霊スポットとして有名ですが、イエーイズは構わず撮影します。

e0138081_3521799.jpg


簡易三脚、ゴリラをセットする姿はすでにおなじみでしょう。

e0138081_3531924.jpg


このポーズもおなじみですね。

このポーズのおかげで左右の足が不均等に太くなったとか。(笑)

この深泥池にも外来種魚が多く生態系を破壊しているそうで地元の方が駆除のための網をセットしていました。

ただご本人達もすでに遅くて焼け石に水だとおっしゃってました。

もりさわさんが未だ目が覚めていないようだったので覚醒のためにしかたがなくある場所へと向かいます。

"インナーに落としておいた方がいいよ。”

とアドバイス。

坂になりしかもだんだん斜度がきつくなって一気に壁のようになります。

それまでさわやかだったのが一気に暑くなり汗が滴り落ちます。

しかしすぐに上へ到達。

e0138081_3593298.jpg


斜度25%!!です。

距離は50メートルほどですが。

25%と言ってもイメージしにくいと思うのですが、そこに行くとこんな感じになります。

e0138081_42399.jpg


これで彼もしっかり目が覚めたことでしょう。

そのまま北上していき市原交差点のコンビニで補給休憩です。

すっかり目が覚めたもりさわさん...

e0138081_443391.jpg


絶好調です。

この市原から静原方面へ。

静原までは緩やかな登りで山間の集落を抜けて行きます。

車も少なく景色を眺めながら進めます。

静原を抜けると斜度が少し急になります。

ゆるめのワインディングの坂を登ると江文峠のピークに到達です。

e0138081_484671.jpg


トレッキングコースが近くにありそれを登ると神社があるようです。

e0138081_495242.jpg


e0138081_4101617.jpg


日がささず、ひっそりと静かな森の中はどこか神聖です。

e0138081_4114660.jpg


e0138081_4121312.jpg


こんな絶好の撮影ポイントをイエーイズが逃すはずはありません。

カメラをセットします。

e0138081_4135163.jpg


この見事なフォーム、プロならではの芸術を感じます。

e0138081_4144959.jpg


この見事なセットから撮られる写真もこれまた一流です。

e0138081_4162698.jpg


モデルが一流なのは言うまでもありません(笑)

こんなアイドルの写真集に出てきそうなシーンもお手の物です。

e0138081_4175459.jpg


こんな静寂感あふれた素敵な場所ですが、クマが出るそうなので気をつけましょう。

e0138081_41919.jpg


さて、ここから下りです。

その先には久々にやってきた桃源郷があるのです。

(続く)

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-07-26 02:19 | 京都
<< 朝のおだやかな景色を臨み水郷を... まずはグリーンロード~金剛山で... >>