数々のアップダウンをこなし撮影大会!サプライズも!-武庫川CCメンバーと極楽サイクリング:日吉~小浜②

昨日は1週間ぶりに自転車に乗りました。

午前中だけでしたが、気温が低く風がさわやかでとても気持ちがよかったです。

しかも数年前にチャレンジして脚を付いてしまった激坂にリベンジ。

見事果たすことができて御満悦でした。

最初にチャレンジしたのはブロンプトンでしたが、今回はRNC7.

ロードの威力はすごいなぁと再認識した次第であります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今日の記事は...

5月20日(日)に行った武庫川CCのメンバーといった武庫川CCのメンバーと極楽サイクリング:日吉~小浜です。

京北の自然に囲まれて快適ライド。日本海の幸を堪能-武庫川CCのメンバーと極楽サイクリング:日吉~小浜①の続き)

おいしい海鮮料理をたらふく食べて膨れたお腹を抱えつつ、復路に入ります。

その復路は快適に下って来た往路の逆コースです。

つまり、長い登りが続くことになります。

それを考えると憂鬱になりますが、進むしかありません。

しかもアンラッキーなことに風は向かい風...

ひたすら地道にペダリングに終始します。

しかし進んでみるとそれほど登りに感じられません。

下ってきている時は斜度があるように見え、しかも追い風だったのでしょう。

どんどん加速していく感覚からそれなりの斜度のある坂だと錯覚したのでしょうか。

平坦な道を行くように順調に進みます。

そして思ったより楽に名田庄の道の駅に着きます。

ここでしばし休憩です。

ただここからの斜度はかなり急になるのでまだまだ安心できません。

美山で自分たちにご褒美を考えていたのでそこまでにお腹をすかしておこうと頑張ることにしました。

堀越峠までの約5,6キロを全力で登ります。

確かに斜度はありましたがそれまで順調に来ていたので脚も元気でぐいぐい登っていけました。

思ったより距離がありましたが、なんとかスピードを殺さずにトンネルまで到着。

このトンネルが長くて怖いのですが、慎重に橋を通り無事抜けることができました。

e0138081_13142311.jpg


京都府南丹市入りで進んでいることに実感を持てます。

PATAさん、シマノさん、elekkuさんも無事到着。

e0138081_1315572.jpg


e0138081_13175810.jpg


e0138081_1317318.jpg


最大の難関ともいえる堀越峠を制したことで粋が上がる一同。

e0138081_1319103.jpg


写真撮影にも力が入ります。

e0138081_13194974.jpg


e0138081_13201240.jpg


ここからは極楽下りの始まりです。

下りの苦手な私ですが、向かい風なのでペダリングしても大丈夫な感じで快適です。

山間の道は空気も景色もよく走馬灯のように流れる風景に心酔です。

ただ相変わらず爆音を響かせて通り過ぎるバイク軍団には閉口しましたが。

そんな快適な道がしばらく続いて美山に到着。

さてさて頑張った自分たちにご褒美です♪

e0138081_13233729.jpg


美山牛乳のソフト&ジェラートです。

あれだけ頑張ったのでちょうどお腹がすきかけてきたところで調整はばっちりです。

e0138081_1325872.jpg


私はいちごミルクとキャラメルみるくのダブルミルクのジェラートです。

e0138081_1326913.jpg


むふーん、最高!!

ミルクが濃厚ですね。

すっかりご褒美を堪能した後、再び出発です。

ここからは往路と違って162号を南下します。

最大の難関だの堀越峠を越えたので安心しきっていましたがここからの道も結構アップダウンがありました。

美山からはいきなり緩やかな登りが途切れなく続きます。

しかも徐々に斜度がきつくなっている模様...

油断していたからでしょうか、個人的にはここの坂が一番きつかったです。

やっとトンネルが見えてきてピークに到達したことを知ります。

登りのピークはトンネルのパターンが多いですね。

トンネルを抜けると京都市に入ります。

京都市はほんと北に広いです。

ここから下りですが、斜度が緩やかでこれまた私好みの下りです。

登りの斜度がきつくても下りが緩やかだと苦労がより報われた感じになります。

道も広く、きれいで車も少なくほんと極楽ライドでした。

勝手に脚が動き、風を切って快適に進みます。

走りながらこの道はまた来よう、なんて思ってました。

そしてウッディー京北で休憩します。

e0138081_1335868.jpg


自転車を停めてトイレに行こうとすると...

”あれっ、ブログの人ですよね?”

と同じく休憩をとっていたサイクリストのグループの1人から声をかけられます。

”えー、ブログはやってますけど...”

”いつも見てますよ。いろいろなところに行ってますよねー。”

なんと私のブログを見てくださっている方で姿を見ただけで私とわかったようです。

なんともうれしいやら、はずかしいやら(笑)

”どうもありがとうございます。めちゃびっくりしましたわ。”

”いろいろと参考にさせてもらってます。”

にもさんとおっしゃるこの方としばらく談笑の花が咲きます。

そしてこれも何かの縁ということで記念撮影をお願いします。

e0138081_13421062.jpg


にもさんにお土産もいただきました。

e0138081_13431786.jpg


この縁がさらに広がって一緒にライドなど出来たらうれしいですね。

ブログをやっていてほんとによかったと思える瞬間でした。

この時点で5時です。

あと2時間ほどで暗くなるので先を急ぎます。

酷道と言われる477号を進みますが、どんどん山に入って行き日が当らない真っ暗な林道を進んでいきます。

車が一台ほどしか通れない細い道でガードレールもありません。

しかも標識や案内板もなく走っていると不安になってくるほどさみしい道です。

さすが酷道と呼ばれるだけあります。

そんな道をひたすら突き進みます。

が、どれだけ進んでも先に道があり、どんどん登って行きます。

先頭をひくシマノさんが一度走ったことがあるというので安心ですが、1人で行っていたら絶対引き返していたでしょう。

やっと下りになったと思ったら森から出ることができました。

森から出たところは田園地帯で、妙に明るく感じました。

e0138081_13501973.jpg


これから進む予定の府道50号との分岐で遅れているelekkuさんを待ちます。

e0138081_13524965.jpg


あの薄暗い森の中の道にelekkuさん1人にしてしまったことに後悔しつつ、なんとか無事にあがってくることを祈ります。

するとしばらくして軽快なペダリングでelekkuさんがやってきました。

e0138081_13522140.jpg


どうも道を間違えそうになったそうです。

あの中をさまよわなくてよかった...

4人そろって50号を進みます。

ここからかなり下って日吉ダムのダム湖の天若湖に出てきました。

夕闇せまる時間帯の夕景がめちゃきれいでした。

e0138081_1355438.jpg


まるで我々の到着を歓迎してくれているかのようでした。

もう少しで付くということで一気に安心感が出てここから撮影タイムに突入です。

e0138081_13562459.jpg


4人で記念撮影をしようとアングルを決めるelekkuさん。

e0138081_13572051.jpg


アーティスティックな姿勢です。

別の絶景ポイントでも自転車を並べて撮影。

e0138081_13583579.jpg


いろいろな角度から吟味します。

e0138081_13591552.jpg


あまりに真剣すぎて滑稽な姿勢になっても気にしません(笑)

e0138081_13595712.jpg


日吉ダムにやってきても撮影大会は終わりません。

ダムをうまく収めるためにいい角度を探しては移動します。

ダムの正面の公園内にまるで我々に使ってくださいとばかりの舞台のようなウッドステージがありました。

そこまで自転車を持っていって撮影です。

e0138081_142309.jpg


まるでレースで勝ったかのようなポーズ。

e0138081_1431890.jpg


4人そろって記念撮影しようということでこの方が奮闘して下さります。

e0138081_14205855.jpg


なんと悩ましいポーズでしょう(笑)

デポ地に戻ってきても撮影タイムは終わりません。

e0138081_145163.jpg


e0138081_1452941.jpg


ここでは近くの方にお願して4人でバッチリ決めます。

e0138081_1463255.jpg


天若湖に出てからおそらく1時間以上たっていたことでしょう(笑)

自転車を撤収し着替えをもって温泉に向かいます。

なんというビューティフルなエンディングなのでしょう。

しかしここでももう一つサプライズがありました。

風呂場に向かっている途中にどこかで見かけた顔が...

なんとかつてビワイチでご一緒したkenjiさんではありませんか?!

あまりの偶然にしばらく声が出ませんでしたが久々にお話します。

どうも同じ時間くらいに来ていたらしく、我々を見て似ている人がいるなぁと思っていたんだそうです。

我々はすぐん出発したので声をかけそびれたんだそうで、我々が撮影大会で盛り上がっていたのも見ていたそうです。

しかしまさか私だとは思わなかったそうで、驚いておられました。

今回はバイクできていたそうで我々が撮影で盛り上がっている横も通ったようです。

まさか最後にこんなサプライズが用意されていたとは。

お風呂でゆっくり汗を流し夕食です。

e0138081_1413252.jpg


お疲れ様でしたの乾杯です。

もちろんノンアルコールビールでです。

手前の水は私です(笑)。

美肌になるという豚肉丼に舌鼓。

e0138081_1414228.jpg


海鮮丼の一軒があったので皆さん大盛り注文です。

少食な私は普通盛りでした。

次のプランや飲み会の話など様々話題で談笑しつつサイクリングの余韻に浸っておりました。

そして2台の車に分かれて帰路につきました。

いやぁ、ほんと楽しかったです。

約2年ぶりの武庫川サイクリングクラブのメンバーとのサイクリングでしたがもっと早くご一緒すべきだったと後悔したほど楽しかったです。

気さくな面々との素晴らしいコース、大盛り上がりの撮影大会そして極楽のエンディング...

最高のサイクリングでした。

こんな素晴らしいサイクリングを企画、先導、そして私を車に同乗させてくださったシマノさん、そして気さくに接して下さったelekkuさん、PATAさん、お疲れ様&ありがとうございました。

またこれからも是非ご一緒させてくださいませ。

次回を楽しみにしております。

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-07-24 02:18 | 京都
<< まずはグリーンロード~金剛山で... 上り下りで大きく振られへろへろ... >>