疲れで脚が回らない!花脊の激坂で悶絶-春の緑に魅せられて花脊~美山・京北サイクリング①

昨日、サイクリングに行ってきました。

梅雨の合間の晴れで気温も低めで涼しく風もさわやかで絶好のサイクリング日和でした。

が、へろへろでした。

またいつもの癖で調子に乗ってしまい、昨日までジム、ジム、ジム、サイクリング、そして昨日と5日間連続で運動してしまいました。

案の定、昨日家を出た直後から体が重いこと...

積極的休養が必要といいながら、お調子者の性格からそれを実行できてませんでした。

やはり体は正直ですね。

今回の反省を踏まえ、きっちりと定期的に積極的に休養をとって行きます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今日の記事は...

5月13日(日)はマイミクの馬之助さんに案内していただきCacaoさんとサイクリングに行ってきました。

午前7時に出町柳集合なのでちょっと早めに午前0時に起床。いつも準備に3時間ほど見ているのでこうなってしまいます(笑)。

この週はいろいろ出かけたりして疲れがたまっていたので準備もはかどらず結局出発したのは3時30分くらいだったと思います。

まだ真っ暗なのでいつも京都に行く時は使う自転車道に行かずに171号を進みます。

疲れがたまっているせいか脚も回らずすごく全身がだるいです。

それにこの日はすごく寒くていきなりウインドブレーカーを来ましたが全然体が温まりません。

指きりのグローブから出た指が切れるように冷たく、冬のような厳しさでした。

ちょっとダッシュでもして気合を入れると同時に体を温めようとしましたが、ちょっと走ると脚がだるくなり続きません。

この日もロングの予定なのでちょっと心配になってきました。

普段は気にならないちょっとしたアップダウンも体にこたえます。

こんなことでこれから走る峠の連続に耐えれるのか...

心身共にそんなネガティブな状態でなんとか出町柳に到着。

早速コンビニ飛び込みパンと定番のこれを買います。

e0138081_4412463.jpg


このパック入りのジュース100円くらいで安くて量もあります。

ボトルに入れて残りをその場で飲めるので気にいっています。

ゴールデンパインが特別好きなのではないのですが、最近ライド途中に行くと常にあるのがこれでついつい手に取ってしまいます。

ちなみに今まででめちゃうまいと思ったのは"日向夏"でした。

気温は寒いままですが、気持ちのいい晴れでした。

e0138081_4442592.jpg


以前はよくきた出町柳、めちゃ久々ですが気持ちのいいところですね。

たくさんの人がウォーキングしていました。

時間前に馬之助さんとCacaoさんが登場。

e0138081_4455012.jpg


お2人ともテンションハイです!

ちょっと雑談してスタートします。

最初は平坦でしたがすぐに登りが始まります。

相変わらず脚が重く、回りません。

しかし先頭をひく馬之助さんはものすごいスピードで進んでいきます。

この時点でついていくのが大変でした。

山に入ると補給できないのでまずはコンビニへ。

ここでお2人の愛車を紹介。

馬之助さんのバイク。

e0138081_449457.jpg


黒で統一されて渋さが馬之助さんにぴったりです。

Cacaoさんのバイク。

e0138081_4495426.jpg


こちらは一転ピンクで統一されていてめちゃ鮮やかです。

ブラケットやサイコン、チェーンリングのねじまでピンクにそろえておりただならぬこだわりようです。

ここから斜度も徐々に急になっていき山道へと入っていきます。

早朝だけあって車が少なく、鳥の鳴き声も響いて早朝ならではのライドですがいかんせん疲れのせいでかなりきつかったです。

鞍馬も人が少なく静寂感が心地よかったです。

e0138081_4532839.jpg


鞍馬温泉から本格的な登りです。

この花脊峠への登りは前半のストレートに続く登りがいやな感じです。

脚が回らないのでアウターに入れて脚を鍛えつつじっくり登ることにします。

それでもできるだけ回そうとしましたが、ちょっと斜度がきつくなるとダメですね。

結局踏み込んで登っていくこととなりました。

それにしても前半の直線的な登りが長いこと、長いこと...

後半は九十九折れで多少休めるところもあるのでまだかまだかと心で叫びながら登ります。

かなり昔に登ったことがあり、それ以降は下ってばかりだったので距離感が狂っていたようでなかなか思ったポイントに来ません。

寒い日だったのに汗だくになりよろめきつつやっと九十九折れにやってきました。

しかし期待していたほど緩やかなポイントはなく引き続き苦しいライド。

連続する九十九折れにめまいがしそうになった時にやっとピークに到達です。

e0138081_4595850.jpg


な、長かったー!

つ、つらかったー!

1人で叫んでしまいました。

しばらくしてCacaoさんが上がってきました。

e0138081_513130.jpg


脚に負荷をかけない走法で余裕の表情です。

息も全く乱れてません。

そんな走法、私も身につけたいです。

引き続き馬之助さんが登ってきました。

なんとものすごいラストスパート!!

e0138081_532075.jpg


これだけのスパートをできる余力を残して登ってくるとは...すごすぎます!

とりあえず最大の難関のヒルクライムを制して意気揚々です。

e0138081_545080.jpg


それにしてもこの時期に9℃って寒すぎるでしょう。

e0138081_56098.jpg


ちょっと話していると震えるくらい寒くなってきたので早速先へと進むことにします。

ここから下って北上していきますが、この先が春を満喫できる素晴らしいコースだったのです。

(続く)

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-06-12 02:55 | 京都
<< カレーパンマンさんと再会!当然... 生野グルメを堪能。町の方々の人... >>