京北の魅力に心酔。サイクリングもグルメも最高!ー京都北山ミニ・グランフォンド②

昨日もちょっと時間があればいろいろな方のブログに訪問させていただきました。

その度に思うのですがいろいろな方がいていろいろなことをしていろいろなことで楽しんでおられるのだなぁと実感しました。

自分はまだまだ狭い世界しか知らないということを知り、また新たな刺激を受けてテンションがアップしている次第です。

訪問したブログにコメントを残しているのですが、皆さんそれに返信、さらに私のブログに訪問&コメントを残してくださるという反応の速さに驚いています。

素直にとてもうれしく感謝しています。

ブログランキングに参加したことで自分がどっぷりつかっている世界が想像以上に大きくまた魅力的であることを知ることができました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 :  にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今日の記事は...

4月21日(土)に行った京都北山ミニ・グランフォンドの最終章です。

延々続く登りの先には...春真っ盛りの桃源郷!ー京都北山ミニ・グランフォンド①の続き)

ここからは一転下りです。

さすがに未だに桜が満開の地域だけあってちょっと肌寒かったですがウインドブレーカーを着ると快適です。

下りきったところの廻り田池の風景もよかったですね。

写真をとれなかったのは残念です。

しばらく平坦な道を進むと目の前に山が立ちふさがっています。

集落を抜けると山へ突入。

とたんに暗い山道になります。

坂はそれほどきつくなく分岐から363号に入るとまた下りです。

これをくりかえることによって獲得標高が増えて行っているのでしょうね。

この道一度道に迷って走ったことがあるのですが逆からだと別の場所のように思えます。

下りきって森を抜けると今度は川沿いの道。

集落までは谷あいの道ですが、川のせせらぎを聞きながらの素晴らしい道でした。

そして集落に出ると一気に開けます。

子供たちが遊んでいたり、おばあさんが道沿いに腰をかけていたりと平和そのものです。

その道中で一台のバイクが抜き去って行きましたが、後ろを振り返っています。

しばらく進むとそのバイクが停まっていてカメラをこちらに向けて構えています。

馬之助さんの知り合いの方でした。

e0138081_7564096.jpg


我々がこのコースを走ることをご存じでバイクでトレースしてきたそうです。

細野の町を通って162号へ。

栗尾峠越えです。

これまた反対側からは見たことがあるのでビビってましたが、南からのアプローチだとそれほどでもなかったです。

そして下ったところのコンビニで休憩。

e0138081_7595117.jpg


ランチまでしばらくあるということでエネルギー補給。

その間もたくさんのローディーが通り過ぎます。

京北は道もいいし車も少ないしでいいサイクリングコースなんでしょうね。

再びスタートします。

馬之助さんが向かい風をもろともせず高速で曳きます。

そしてあっいう間に常照皇寺へ。

e0138081_825990.jpg


e0138081_834714.jpg


すごく趣のある風景です。

e0138081_844340.jpg


山門の前でしゃべっていると露天のおばちゃんがお餅食べて行き、と声かけてくれます。

e0138081_85465.jpg


なので遠慮なくいただきます。

e0138081_862852.jpg


上が納豆、下が紫蘇ですが、紫蘇のお餅がおいしかったです。

この常照皇寺には3本の有名な桜がありそれぞれ品種が違い咲く時期も違うので時期がずれてもどの桜かは見ごろになっているのだそうです。

お寺の前にある枝垂桜がちょうど満開でした。

e0138081_884583.jpg


ここで記念撮影。

e0138081_892591.jpg


そして再び477号に戻って東へ進みます。

相変わらず向かい風がきつかったですが、周りの風景は見事ですね。

やっぱり緑の中を走ると気持ちいいです。

春日神社へ。

e0138081_8125166.jpg


この横にある黒田の百年桜を目指してきたのですが...

e0138081_8134627.jpg


まだつぼみでした。

桜まつりが4月28日から予定されていたのでそのころが見ごろなのでしょう。

その道中の桜がきれいだったのでちょっと戻って撮影。

e0138081_816291.jpg


ここからいよいよ花脊の登りに入っていきます。

花脊の集落の先にお昼の予定のお蕎麦屋さんがあるということでちょっとマイペースで生かさせていただきます。

斜度はそれほどでもないのですが距離がすごく長い...

川沿いの森林コースなのですごく気持ちはいいです。

思ったより集落まで距離があったのでへたれそうになりました。

集落に入っても坂は続きます。

そしてしばらく進むと集落の端らしいところにやってきましたがそのお蕎麦屋さんが認識できません。

なのでどんどん進むと斜度がきつくワインディングになって森へと進んできました。

この先にまだ集落あったっけ??

変電所まで行くと行き過ぎと聞いていたので先行しているしとりあえず変電所まで行ってみます。

しかし坂はどんどんきつくなり、どんどん山へと進んで行っているような気がします。

おかしいなぁ、と思いながらも進んでいるとなんとピークまでやってきてしまいました。

これは明らかに通り過ぎてるぞ、と思ったのですがとりあえず写真だけ撮っておきました。

e0138081_8232259.jpg


e0138081_8244138.jpg


あわてて引き返します。

登りは苦労したのに下るのはあっという間ですね。

集落まで戻ってすぐに馬之助さんの姿を見つけました。

心配して待って下さってました。

本当にご迷惑おかけいたしました(汗)。

いよいよ楽しみにしていたランチです。

e0138081_8284578.jpg


花竹庵さんです。

e0138081_8293764.jpg


旧家を利用されたお店のようで外観やお庭、そして店内も趣があります。

e0138081_83192.jpg


e0138081_8314830.jpg


e0138081_8322786.jpg


庭に面したテーブル席へ。

e0138081_8331320.jpg


e0138081_8334443.jpg


箸に添えておかれていた手ぬぐいはプレゼントなんだそうです。

e0138081_8345088.jpg


プリントではなくきっちりと染めてあります。

料理が出てきます。

蕎麦のおかし。

e0138081_836630.jpg


e0138081_8363515.jpg


いきなりお茶漬け、と思ったら蕎麦の実でした。

こんなの初めてです、めちゃおいしかった。

蕎麦はつゆが種類あって選べます。

e0138081_8381450.jpg


選んだ汁によって器が違います。

私はゴマを選択。

一段目には胡麻つゆ。

e0138081_8394890.jpg


二段目に蕎麦が入っていました。

e0138081_8403880.jpg


そして蕎麦をつゆにつけて食べるのではなく、汁をそばにぶっかけて食べるのがおいしいとのこと。

確かにおいしい!

胡麻にお酢がはいっているのか絶妙な味でした。

本来はここまでなのですがご主人のサービスで次から次へと料理をふるまっていただきました。

e0138081_8424620.jpg


e0138081_8432297.jpg


e0138081_8435019.jpg


どれも自然な味を最大限に引き出された料理でとてもおいしかったです。

これだけのサービスをしていただいたのは馬之助さんがよく来られているおかげ。

どうもありがとうございます。

いつまでもくつろいでいたくなるような居心地の良さ...

ロケーションもよくてまた来たいところです。

さてここから最後の登りです。

これを登りきるともう登りはありません。

先ほど間違って登った道ですが、今回はエネルギー満点これで終わりという気持ちもあり思ったより短く感じました。

するとピークでマイミクのこあんさん、SAMちゃんさん達と遭遇。

いつもこんな偶然ばかりで驚きます(笑)

初対面同志ばかりのはずですが、同じコミュに入っていたりと意外とそれぞれ接点があり盛り上がります。

e0138081_84932.jpg


ここから先はこの日私が一番恐れていたところです。

表花脊の下りです。

この道は路面が荒れているうえにバスをはじめ車の通行が非常に多いのです。

できるだけ加速しないように細心の注意を払って下りました。

鞍馬の温泉街に出て来た時はブレーキングのしすぎでちょっと腕がだるかったです。

e0138081_852239.jpg


鞍馬駅前にある天狗、初めて見ました。

e0138081_853822.jpg


ここからもしばらく下りで市街に出ると馬之助さんに七条まで送っていただきその後自走で帰路に着きました。

いやぁ、ほんと楽しかったです。

京北はサイクリングに最適の場所ですし、この時期桜も楽しめて最高です。

そして花竹庵さんでのランチ。

何から何まで素晴らしかったです。

こんな素晴らしい企画を立案、先導して下さった馬之助さん、どうもお疲れ様&ありがとうございました。

そして参加者の皆さま、ご一緒できて楽しかったです。

また次回ご一緒できること楽しみにしています。

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-05-31 03:11 | 京都
<< いよいよ感動のフィナーレ!再会... 積極的休養が奏功!?まれに見ぬ... >>