思わぬ異変!苦しみながらもピークへ。さすが兄貴!-すかし漫才兄貴達と生野へ:播磨・播州サイクリング②

昨日は休息日ということで家でのんびり過ごしました。

ブログを書き、ブロンプトンのメンテをして、散髪に行って、たまっていたビデオを見て...と一見普通の過ごし方ですが私にとっては非日常でした。

なんか休息日と言ってもいろいろやっていると本当に休めているのか、と疑問に思うのですがやはり自然と動きたくなるので英気は養われているのでしょうね。

今日はサイクリングに行きます。

いつものように事故なく怪我無く楽しく行きたいものです。

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキングで交流を広げようとしています。

それぞれポチリよろしくです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今日の記事は...

4月7日(土)に行ったcharingo!さんとFuelさんのすかし漫才兄貴たちと行く生野:播磨・播州サイクリングシリーズです。

いろいろな時代の趣を残す北条-すかし漫才兄貴たちと行く生野:播磨・播州サイクリング①の続き)

祭りをやっていると知り立ち寄った北条で思わぬ時間を費やしたcharingo!さんと私。

急いでFuelさんが待つ福崎を目指します。

しかし道中は向かい風...

結局かなり遅れて到着しました。

しかしそこは寛大なFuelさん、何事もなかったかのように許して下さりました。

e0138081_605591.jpg


Fuelさん、本当に申し訳ございませんでした...

さてここでやっと3人そろいました。

e0138081_631641.jpg


あれっ、なんか違うぞ...

と感じた方は素晴らしい!

Fuelさんと言えば...

e0138081_612384.jpg


この罰ゲームのように高くあげられたサドルの黒のMTB。

e0138081_644986.jpg


なんとFuelさん、今日はロードです!

サドルにらしいこだわりを見せています。

e0138081_663415.jpg


今日はそんな厳しいライドになるのかとちょっとビビります。

さて出発します。

相変わらず北から吹きつける向かい風に向かって進んでいきます。

途中こんなところに立ち寄ります。

e0138081_6164824.jpg


昔、生野銀山から飾磨港まで馬車で銀を運んだことから銀の馬車道と呼ばれていた道が今でも存在します。

この銀の馬車道をポタリングするのも面白そうです。

charingo!さんはこれから何回かに分けてウォーキングするそうです。

再び向かい風に向かってしかも少しずつ登りになっていく道をcharingo!さん先頭で進んでいきます。

いつもは軽いペダリングで巡航速度も高めのcharingo!さん、どうも様子が変です。

e0138081_6205870.jpg


どうもすでに脚に来ているようです。

少しずつ登りが意識されるくらいになってきたころからcharingo!さんのスピードが急激にダウンします。

ハンガーノックかなぁ...

今までcharingo!さんのこんな弱った感じの姿見たことがありません。

なんせあの絶え間ないFuelさんのボケを、スペインのマタドールのように華麗にすかす方ですから。

本格的な登りに入る前にもう一度休憩。

e0138081_6242695.jpg


かなりつらそうです。

それでもわれわれを気遣ってさきに行くように促すcharingo!さん...

向かい風で風よけになったほうがいいかなとも思ったのですが、さらに気を使わせては悪いので先に進みました。

だらだらと続いた坂のピークは生野峠。

e0138081_6273287.jpg


元気なFuelさん、今回はロードということもあってピークまで来ては戻る、を繰り返しています。

それにしてもcharingo!さんは相当厳しそうで坂がきつくなるポイントで待っていたのですがふらふらな状態で登ってきました。

Fuelさんとあまりにひどい状態だとここで引き返そうと話していたのですが、charingo!さんはそのまま登り続けます。

さすがchago兄さん!!

そしてとうとう3人でピークまで登りました。

e0138081_6303123.jpg


この日はこの画像がすべてを物語っています。

後日これが全く逆になるのですが(笑)

e0138081_6322017.jpg


さあ、ここからは生野の町まで下りです。

盛明橋。

e0138081_6355394.jpg


この橋はやはり生野から鉱物を運ぶために作られたんだそうです。

説明文を読むと生野銀山からは銀だけでなく金や銅も発掘されていたようです。

登りを終え少し元気を取り戻されたcharingo!さん。

e0138081_6402682.jpg


黄金コンビ復活です!

生野市街に来てまずは腹ごしらえです。

(続く)

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-05-27 03:11 | 兵庫
<< 自己最長距離を走破!が、のんび... 癌は早期発見が鍵、なのはわかる... >>