キラキラきらめく穏やかな海のお気に入りのコース。シーズンの最後に..-大義を胸にブロンプトンと旅へ①

2日前から私のブログ記事の写真が見れないという連絡を数人の方からいただいております。

エキサイトブログの管理者に伝えようと思いますので他にも同じような現象が起きておられる方がいましたらお手数ですがコメント欄にお書きくださいませ。

どのような媒体(PC、携帯、スマホ等)からご覧になられようとしたのか、どの記事が見れなかったのか等書いて下さると助かります。

よろしくお願いいたします。

さて、今日の記事は...

"旅の空から"という形で行く先々からレポートしてましたが、3月8日~19日まで旅に出ておりました。

これだけの期間、憂いもなく旅に没頭できるなんて恵まれていることに感謝の念が絶えませんが、帰って来てからは心身共にリズムを取り戻すことが難しかったです。

だからというわけではないですが、やっとその旅を記事にすることができました。

これから数週間、いや数カ月に及んで他のネタと交えてアップしていきます。

3月8日は青春18切符を使って始発で移動です。

始発の電車はどこか暗い感じですね。

竜野駅で下車します。

e0138081_3491988.jpg


揖保川に沿って南下しちょっとした峠を越えて海へ。

e0138081_350879.jpg


この海沿いの道はお気に入りなんです。

穏やかな海に日航が反射するのがとてもきれいでところどころ現れる漁村が昔ながらの日本で懐かしさいっぱいです。

室津にやってきました。

e0138081_352150.jpg


早朝なのでひっそりとしています。

e0138081_353783.jpg


e0138081_3532882.jpg


昔ながらの建物があちこちに残っています。

e0138081_3535625.jpg


一度じっくり散策したいと思いながらもまだ出来てません。

e0138081_3554397.jpg


牡蠣のシーズン以外の時期に来てこの海辺の漁村も散策してみたいです。

何故牡蠣シーズン意外かというとどうしてもまず牡蠣となってしまうからです(笑)

e0138081_3565159.jpg


e0138081_357106.jpg


朝の港はもっと活気があるのかと思ってましたが意外と静かでした。

e0138081_3581354.jpg


牡蠣の販売所が固まっているところも人はいません。

e0138081_358547.jpg


あのいつも無料試食をはしごしている即売所も"いらっしゃいませー!”の声がありません。

e0138081_411478.jpg


ここは10時からなのでこの日は最初からそれが目的ではありませんでした。

活気あふれているのはもっと早朝何でしょうかね。

e0138081_421550.jpg


緩やかな海岸沿いを登っていくと紅梅の梅が咲いてました。

e0138081_431740.jpg


今回はお目当ての時間よりかなり早かったので赤穂市に入る前に突崎の漁村に降りてみました。

e0138081_462770.jpg


e0138081_473331.jpg


ちょうど養殖の牡蠣を陸揚げしているところでした。

e0138081_482321.jpg


こんなのを使って泥を落としているんですね。

e0138081_485696.jpg


ケースに入れるのは手作業のようです。

e0138081_493545.jpg


おじさんと少しお話しました。

今年の牡蠣は”まあまあ”だったそうです。

去年がすごすぎたんですね。

そして坂越へ。

まだまだお目当ての時間に早いのでまずは赤穂市街へ。

正面の山を見るとえぐい道が。

e0138081_4111267.jpg


ヒルクライム好きの方、チャレンジしてみては(笑)

e0138081_412060.jpg


やってきたのはここ。

e0138081_413057.jpg


あこうぱんです。

e0138081_4141374.jpg


近辺の人は意外と知らないのですが私はここのファンなのです。

サイクリストには有名かも。

シーズン的にこんなパンもあります。

e0138081_4153862.jpg


これはちょっと何ぼ何でも...

とは思いましたがハントしておきました。

e0138081_4165039.jpg


どのパンもおいしいのですが、特に好きなのは...

e0138081_4173158.jpg


このあこうくりーむぱんです。

普段あまりクリームパンは取らないのですが、ここのは特別です。

e0138081_4182851.jpg


こんな感じで軽めにハンティング。

牡蠣のバジルソースパンは店前でいただきました。

期待していなかったのですが、なんとめちゃうまです!

これは見事に期待を裏切ってくれました。

さて再び坂越に戻ります。

まだ時間があったので今まで行っていなかったエリアを散策します。

e0138081_4221799.jpg


e0138081_4225244.jpg


e0138081_4231658.jpg


この辺りは路地が多くて、路地好きの私にはたまりません。

e0138081_424322.jpg


e0138081_4242491.jpg


e0138081_427519.jpg


いよいよお目当ての時間がやってまいりました。

シーズン最後に食べておきたかったんですよね。

e0138081_4254897.jpg


e0138081_4261247.jpg


e0138081_4263698.jpg


あえて牡蠣のアレンジ料理ばかりを注文。

やっぱりうまい!

牡蠣は料理のバリエーションが多くて飽きないですね。

まず一つ目の目的を果たし心もお腹も大満足。

再び輪行で移動します。

e0138081_4291248.jpg


電車で大きく移動し、目的地をブロンプトンでポタリング...

これこそ自転車旅の醍醐味です。

さて次の目的地は...

(続く)

~~~~~~~~~~~~~ ご協力のお願い ~~~~~~~~~~~~~~

交流を広げるため各種ランキングに参加しました。

それぞれのバナーをポチリいただければ幸いです。

日本ブログ村 : にほんブログ村 自転車ブログへ

人気ブログランキング : 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by tac-phen | 2012-05-17 03:16 | 九州
<< いろいろな時代の趣を残す北条-... えべっさんなら残り福?!GWの... >>