琵琶湖岸は癒しがいっぱい。メタセコイヤが壮観ー近江今津・針江・マキノ:ブロンプトンで琵琶湖周辺散策④

昨日はいい天気でしたね。

自転車には乗らずのんびり過ごしました。

風がさわやかでいかにも春らしい陽気で心地よかったです。

いよいよGWも残すところ今日だけとなりました。

ほんとあっという間でしたね。

今日も楽しんでまいりましょう!

今日の記事昨秋に行ったブロンプトンで行くのんびり琵琶湖周辺散策シリーズ最終章です。

(奥琵琶湖の隠れた静寂の地へー木之本・余呉湖:ブロンプトンでのんびり琵琶湖周辺散策③の続き)

余呉湖からは車で移動し、永原から奥琵琶湖パークウェイへ。

当然ここに寄ります。

e0138081_7384295.jpg


よもぎの香りが充満したこの場所でよもぎたっぷりのかぐや餅♪

e0138081_7394319.jpg


ここの草もちは最高ですね。

e0138081_7402169.jpg


そしてそのままヒルクライム....

車でですけど(笑)

マキノで再び車を駐車。

自転車でポタリング開始です。

湖岸沿いを南に下り近江今津へ。

ここでランチタイムです。

e0138081_7432564.jpg


Cafe Lacです。

湖畔にあって琵琶湖が臨めるカフェです。

e0138081_746164.jpg


この風景を眺めてのんびり...いいですねー。

ランチはカレーセットを注文。

e0138081_7471994.jpg


じっくり煮込んであっておいしかったです。

e0138081_7481083.jpg


e0138081_748429.jpg


食事をして湖を眺めていると女の子たちの歓声が。

e0138081_7492871.jpg


ゆりかもめにパン屑をあげているようです。

パンくずは店のサービスらしく、我々もやりたかったなぁ、なんて話してました(笑)

すっかりくつろぎ店を出ようとすると、”ゆりかもめに餌をやっていませんか?!”とパンくずの入ったボールを手渡してくださりました。

子供心を忘れない私は大喜び!

早速水際まで繰り出します。

するとすかさずゆりかもめが集まってきました。

e0138081_753687.jpg


パン屑をほおり投げます。

e0138081_754139.jpg


より高くほおり投げるとものすごい勢いでやってきます。

e0138081_7551267.jpg


さすがに手に持ったままだと警戒して寄ってきませんでした。

e0138081_756521.jpg


いやぁ、楽しかったです♪

こういうサービス大好きです♪

意気揚々で店を出て再びポタリング。

針江へ。

ここも町中に水がふんだんに流れています。

e0138081_7583745.jpg


e0138081_759920.jpg


e0138081_7593427.jpg


針江では各家まで水がきていてそこで洗い物とかしているようです。

e0138081_811491.jpg


e0138081_814111.jpg


e0138081_82873.jpg


水がふんだんにあるところはいろいろ生活に役立てているのですね。

大分日が暮れてきました。

一路北上、再びマキノへ。

e0138081_834197.jpg


マキノといえばこのメタセコイヤ並木です。

e0138081_842163.jpg


壮観!!

e0138081_852136.jpg


e0138081_85572.jpg


大樹のトンネル。

e0138081_871078.jpg


e0138081_873197.jpg


夕空もきれいでした♪

e0138081_883466.jpg


そしてここから車で帰路につきます。

道中、そぼっくるさんところに立ち寄りました。

e0138081_817262.jpg


この写真は前回来たときに撮影したものです。

そしたらちょうど夕食時だったらしく料理をふるまってくださいました。

e0138081_8101318.jpg


e0138081_8104151.jpg


そぼっくるさんところといえばこれははずせませんね。

e0138081_8113136.jpg


e0138081_8115326.jpg


そぼっくるさんところによれば話が弾んでついついくつろいでしまいますね。

オーナー夫妻の人柄にどっぷりはまってついつい談笑♪

そぼっくるさん、どうもありがとうございました。

お腹も心も満たされて家路につきました。

やっぱり琵琶湖はビワイチもいいけど、その周辺の町も歴史もあり個性的でゆっくり回るといろいろその魅力を発見できます。

また季節を変えてこんな感じで来てみたいですね。

(了)
[PR]
by tac-phen | 2012-05-06 03:16 | 滋賀
<< 走りはえぐいが心から楽しんだラ... 2012ゴールデンウィーク前半... >>