広大な草原、まっすぐに延びる道...絵にかいたような草原ー長寿が原・ブロンプトンと行く九州リベンジ⑯

ゴールデンウィークの後半がスタートです。

雨の予報もだいぶ改善され幸先のいいスタートとなりそうですね。

後半に備えて昨日は愛車のRNC7とブロンプトンを徹底クリーニングしました。

事故やけがに遭わないよう細心の注意を払いながら思う存分楽しみたいものです。

さて今日の記事は昨秋に行ったブロンプトンと行く九州リベンジシリーズです。

(周りを見渡せば九重連山、そして遠景には阿蘇も!ー牧の戸峠・ブロンプトンと行く九州リベンジ⑮の続き)

さあここから下りです。

下りはもちろん、景色のいいところでは自転車を停めます。

e0138081_1831521.jpg


下りは風を切る気持ちよさもありますが、これだけ絶景の宝庫を逃す手はないでしょう。

e0138081_1845963.jpg


e0138081_1852283.jpg


空は真っ青の快晴♪

天気にも大いに恵まれてました♪

e0138081_1865416.jpg


e0138081_1873475.jpg


これは何山何でしょう??

三俣山??

普段あまり山の名前をチェックしないのですが、地図で見ても山が連なっていてわかりにくいです。

こういう場所に来たときはハイカーの方に効くなどしてチェックしておくことにしましょう。

e0138081_18144862.jpg


下ってくるとまたも高原が開けています。

e0138081_18112117.jpg


長寿原にやってきました。

e0138081_1813978.jpg


山の中腹から煙が上がっています。

e0138081_18135411.jpg


これは噴煙なんでしょうか??

やまなみハイウェイに沿うように小さな小川が流れていました。

e0138081_18165171.jpg


この川はなんと筑後川の源流なんだそうです。

e0138081_18173258.jpg


筑後川って有明海に流れていますよねー??

なんか全然想像がつきません。

e0138081_18184929.jpg


143キロも流れて河口までたどり着くんですね。

この長寿原からは一直線の道がはるかかなたまで延びてました。

e0138081_1820596.jpg


後ろを振り返るとこれまた絶景です。

e0138081_18214746.jpg


この時思ったのですが大分からやまなみハイウェイを走ってくるとこの風景や通り過ぎて来た絶景を正面に見つつ阿蘇へ、という素晴らしいコースとなるんやなぁ、なんて考えてました。

次回はこのパターンで行こかな♪

なんてわくわくしておりました。

この時点では...

e0138081_1825202.jpg


こうやって写真を撮っていると一人のご婦人が...

"写真、撮りましょうか?”

と声をかけてくださいました。

"いや、私は結構です。それよりも私が撮りましょうか?”

と聞くと、

”いや、私は今ちょっと...主人が来るの待ってるんです。”

”ここで待ち合わせなんですか?”

”ええ。というより主人も同じなんですよ。”

とブロンプトンを指していいます。

どういうことやろ??

”今自転車でこっちに向かっているんです。先に行って待っていてくれって...”

と話しているとはるか道のかなたに小さい姿が見えてきました。

なんと湯布院のほうから自転車でずっと登ってきておられるそうです。

e0138081_18311517.jpg


この先大観峯まで行かれるとか。

"この先素晴らしい絶景の連続ですよ♪これからです!!”

とこれまでの感動を興奮気味に話しました。

やっぱりやまなみハイウェイを別府側から来るのはベストコースになるやろなとさらに次回へと期待が高まりました。

e0138081_1835859.jpg


あくまでこの時点では...

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2012-05-03 01:26 | 九州
<< 意外な京都のおもしろスポットを... 順調な体質改善が暗転!!体はほ... >>