ビワイチでは気付かなかった湖周の魅力を発見ー長浜・彦根:ブロンプトンでのんびり琵琶湖周辺散策②

今日から私のサイクリング仲間のタイガーさんが鹿児島へ行かれます。

えぐい走りをしているサイクリストがいても決して石を投げないようにしてください(笑)

タイガーさんのブログに走る予定のコースが掲載されてます。

快活で気さくな好青年ですので気軽に声をかけてあげてください。

さて、昨日は久々に午前様だったので朝起きてもかなり疲れが残ってました。

普段3時~4時に起床するのですが、昨日は2時に寝て6時30分に目覚めました。

それからしばらく体がだるーい...

ベッドから出たもののしばらくぼーっとしてました。

やっぱり生活のリズムを崩すとダメですね。

ロングに出かけるときは夜中に起きることもよくあるので、よく考えるとこれってリズムを崩していることになるんですよね。

それでも昨日はポタリングに出ると徐々に体はしゃきっとしてきました。

風に散る桜、小川に浮かぶ散り桜がとてもきれいでした。

走るのを停めて休憩しているときも寒さにふるえず心地よい春はやっぱり最高ですね!

今日の記事昨秋に行ったブロンプトンで行くのんびり琵琶湖周辺散策シリーズです。

(旧中山道の歴史情緒あふれる宿場町を巡るー鳥居本・醒ヶ井:ブロンプトンでのんびり琵琶湖周辺散策①の続き)

醒ヶ井を後にひたすら西へ琵琶湖を目指します。

途中、広大なコスモス畑に遭遇♪

e0138081_6132583.jpg


e0138081_614240.jpg


コスモスは華やかであり、可憐でもあります。

e0138081_6144798.jpg


e0138081_6151523.jpg


我々の自転車もコスモス畑に埋まってしまいました。

e0138081_6173267.jpg


長浜にやってきました。

e0138081_6184089.jpg


e0138081_619639.jpg


長浜といえば黒壁スクウェアとその周辺しか行ったことがなかったのですが、古い街並みも残っていたのですね。

e0138081_620172.jpg


e0138081_6204087.jpg


この幼稚園も何か歴史的建造物を利用したようです。

e0138081_6212578.jpg


e0138081_6215993.jpg


人が賑わう黒壁スクウェアへ。

e0138081_622453.jpg


e0138081_623722.jpg


e0138081_6234274.jpg


ここでちょっと遅めのランチ。

e0138081_6292226.jpg


昔の建物を利用してるんですね。

e0138081_6301985.jpg


この奥にあるカフェレストラン洋屋です。

ここで食べたのは...

e0138081_6322964.jpg


黒壁オムライス♪

真黒です。

e0138081_6331380.jpg


中身も真っ黒。

中も外もイカ墨をたっぷり使ってるんですね。

見た目的にはすごいですが、味はめちゃうまかったです。

食べた後は...

e0138081_635282.jpg


プリンも注文♪

e0138081_6365469.jpg


めちゃ濃厚でおいしかったです。

e0138081_6374010.jpg


いやいや、なかなか至福の時でした。

e0138081_6384893.jpg


店を出た後は長浜城へ。

e0138081_6393287.jpg


e0138081_6395682.jpg


穏やかな琵琶湖を眺めていると心が落ち着きます。

e0138081_6411353.jpg


桜の時期もいいけど、人気のないこの時期もいいですね。

そしてここからひたすら湖岸道路を南下。

小径車なので自転車道が走りやすく、琵琶湖も臨めて爽快です。

こんなところにも立ち寄りました。

e0138081_6425832.jpg


クラブハリエ・ジュブリルタン

e0138081_645303.jpg


クラブハリエのパン工房です。

行きたい行きたいと思っていたのですが今回やっと行くことができました。

パン工房というよりどこかのリゾートホテルに来た感じ。

e0138081_6464482.jpg


さあパンハンティング....

と行きたかったのですが、すでにパンはほとんど売り切れでした。

なので次回のお楽しみに撮っておきます。

彦根市街に入った時にはすっかり真っ暗。

e0138081_6593279.jpg


e0138081_6595713.jpg


夜の彦根城の周りも感じよかったです。

e0138081_705989.jpg


ホテルにチェックインして、その後私としては珍しくお酒を飲み、おいしいものを食べ至福の夜を過ごしたのでした。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2012-04-16 03:14 | 滋賀
<< 桜2012ー1週間の晴れ姿を眼... この世のものと思えぬ、美しく、... >>