2度の延期を乗り越えやっと実現!タイガーさんとの初対面ーチーム268WeDoサイクリング①宝塚~船坂~三田

今午前2時過ぎですが、雨は上がっているようです。

今日は楽しみにしていた名古屋からのお客さんを迎えてのサイクリングがあるので空模様が心配ですが予報によれば昼には晴れに変わるようです。

できることなら自走で集合場所まで向かいたいのでそれまでにあがることを祈り今の時間に起きて準備を進めています。

しかし今年になってほんと週末、特に土曜日に雨が多いですね。

これから自転車のベストシーズンなので週末はしっかり晴れてほしいものです。

さて、4月10日(火)はいつもブログで交流させていただいている、タイガーさんとのライドがやっと実現しました。

今まで2回計画するもいずれも雨のため延期。

なんか呪われているのではないかという不安がふつふつとわき上がるなか、それを見事に払しょくする春本番の暖かさに恵まれました。

そしてこれまた是非ご一緒したかったチーム268WeDo監督・リキさん 、そしてメンバーのズランさん、TRSさんも参加されるということでめちゃくちゃ楽しみしており前夜から遠足を前にした子供のように興奮しておりました。

午前8時に三田・道場にあるりきさんのお店・ワインショップVin du 268さん集合ということで5時30分くらいに家を出発。

いろいろルートがあるのですが、最短の176号は道が狭くトラックが多いので避けたいところ。

宝塚~十万辻トンネル~西谷のコースは一度新三田に出るコースしか知らないのでかなり遠回り...

なのでちょっと厳しいけど生瀬~蓬莱峡~船坂~西宮北に抜けるコースで進むことに。

武庫川自転車道はウォーミングアップがてらに順調でしたがやはり生瀬からの坂に入るととたんに苦しくなりました。

しかもこの道今までは下ったことしかなく、登りは初めて。

実際登ってみるとかなりきつい...

思っていたより距離も長く、いきなり足にきます。

走りながらこんなに体力使って豪脚集う268さんのライドでついていけるのだろうかと心配になってきました。

船坂までの最後の激坂もふらふらになりながら登りきると今度は下り...

たまった乳酸を分解させるべく、下りでもペダリングを心がけます。

苦しかったもののこれだけ登ると下りも長く快適です。

176に出ても斜度の緩やかな下りが続くので下りが苦手な私でも気分よく走れました。

そのおかげで268さんの看板を見過ごし、とおりすぎてしまい、しばらくお店を探さなければならなくなりました。

それでも時間を多めに見ていたのが功を奏し7時30分過ぎにお店に到着。

e0138081_146179.jpg


すると自転車を準備するサイクルジャージに身を包んだ男性を見かけました。

この方がリキさんでした。

e0138081_1481096.jpg


時折ツイッターでコミュニケーションをとっていたとはいえ初対面。

ちょっと緊張しましたがすごく言葉づかいが丁寧な紳士、そして気さくな方ですぐにリラックスできました。

一度ワインショップには来たことがあったのですがその横に自転車倉庫があったなんて気がつきませんでした。

チームの方の自転車も含め10台近くありました。

いろいろ見せていただいたり、お話していると颯爽と一人のサイクリストが登場。

タイガーさんです。

"やっと実現しましたね!!”

と固い握手。

体が大きく、きびきびとして利発な好青年でした。

ブログでかなりストイックなトレーニングをしているのを知ってましたが、会ってみてやはり体育会系の雰囲気はぷんぷん感じ取れました。

3人で談笑しているとTRSさん、ズランさんも来られました。

お2人もツイッターでちょこちょこお名前は見ておりました。

ここで皆さんのバイクの紹介です。

まずはリキさん。

e0138081_1543642.jpg


これはどこのメーカーのどんなブランドだろう??

初めて見ました。

タイガーさんのアンカーRCS6。

e0138081_156295.jpg


同じアンカーですがアルミです。

TRSさんのTime。

e0138081_1573359.jpg


赤と黒のコーディネーションが見事です。

ズランさんのORBEA。

e0138081_1583515.jpg


持たしていただきましたがほんと軽い仕様です。

皆さんそれぞれ個性的なバイクですね。

しばらく談笑した後コースを確認してスタートです。

さあどんなライドになるのか期待も不安もいっぱいでした。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2012-04-14 02:19 | 兵庫
<< この世のものと思えぬ、美しく、... 春本番!快適ライドが一転...... >>