旧中山道の歴史情緒あふれる宿場町を巡るー鳥居本・醒ヶ井:ブロンプトンでのんびり琵琶湖周辺散策①

3月8日~19日の12日間の九州、そして3月20,21日の2日間と旅に出ていたのですが、これらの記事をまだ全然手をつけていません(悲)

数カ月遅れのネタをできるだけ早くキャッチアップしながらも、直近のネタを優先的にアップしていこうと決めたのですが今それができていない状態です。

というのも未だに昨秋の九州のネタをアップしている途中の段階なので、今この前の九州のネタを載せると今でも時系列的にややこしいのに余計に混乱してしまう可能性があるので控えております。

日々違う季節の記事でややこしいですが、なにとぞ大きな心で受け止めてくださいませ(笑)

さて、今回の記事は昨年、2011年11月2日~3日にかけて行った北琵琶湖周辺を回ったポタリングです。

その前に2週続けてビワイチをした際に、通り過ぎるだけではもったいないと感じ、じっくりゆっくり回ってみることにしました。

まずは車で移動し、宿泊予定の彦根のホテルで車を置きます。

そこから自転車でポタリングスタート。

旧中山道へ。

e0138081_5345357.jpg


中山道と彦根道の分岐点。

古めかしい石標がいいですね。

鳥居本駅の駅舎。

e0138081_5361024.jpg


煙突もあって映画に出てきそうな素敵な雰囲気です。

これはヴォーリズ建築っぽいです。

この辺りは昔宿場町だったんですね。

e0138081_5372794.jpg


旧本陣・寺村家。

e0138081_5382223.jpg


住居部分がこのようにヴォーリズ建築で立て直されたそうです。

e0138081_5392183.jpg


ところどころに昔からの建物が残っています。

e0138081_5403639.jpg


今も営業している薬屋さん。

e0138081_5411172.jpg


昔旅人が重宝したという薬を今も作っているそうです。

e0138081_54293.jpg


それぞれの屋敷がどれも大きいですね。

昔繁栄していたことがうかがえます。

e0138081_54328100.jpg


米原へ入るとまずは峠です。

e0138081_5442765.jpg


地図で見ると見逃してしまうようなところですが、意外と激坂です。

登りきると集落があります。

e0138081_5452820.jpg


ここもかつての宿場町だったのでしょうか?!

しばらく山の中を走ります。

e0138081_54652100.jpg


おそらく昔はかなりの難所だったのでしょうね。

e0138081_5474647.jpg


この先は高速道路や新幹線の線路に沿って東へ道は続いています。

その道中にも宿場町がありました。

e0138081_549696.jpg


e0138081_5494364.jpg


旧街道には未だに昔風情が残っていてのんびりしてますね。

e0138081_551688.jpg


この旧中山道の宿場町で私がすごく気に入っている醒ヶ井にやってきました。

e0138081_5515296.jpg


これは明治時代の醒ヶ井小学校の玄関です。

その後料理旅館になり、今はお寺だそうです。

どれもなるほどと思わせる雰囲気はありますね。

e0138081_554273.jpg


この町は湧水が町内を流れ生活用水となってます。

e0138081_5554434.jpg


e0138081_5563152.jpg


こんな遊び心いいですね♪

町の至る所に湧水があってこの流れが町の風景をより一層美しいものにしています。

e0138081_558277.jpg


e0138081_5593114.jpg


この黄色の花がモノトーンの街並みの中あざやかでした♪

e0138081_60507.jpg


e0138081_611463.jpg


バックの水もきらめいていい光景でした。

e0138081_62238.jpg


醒ヶ井といえばもう一つ目を引くのはこの梅花藻です。

e0138081_635145.jpg


e0138081_644375.jpg


e0138081_651030.jpg


この梅花藻の花が咲いて水面に出てくる様は多くの観光客を魅了しているようです。

この時は季節でないので咲いてはいませんでした....

....と思ったら、

e0138081_671111.jpg


醒ヶ井は街並みも風情あふれています。

e0138081_682891.jpg


e0138081_685637.jpg


e0138081_691781.jpg


この時期は観光客も少なくてよりその風情を味わえます。

e0138081_610750.jpg


e0138081_6103392.jpg


やはり水に恵まれているところはいろいろと恩恵を受けているのでしょうね。

e0138081_6113558.jpg


醒ヶ井を後にし、今度はひたすら琵琶湖へ向かいます。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2012-03-28 04:02 | 滋賀
<< 阿蘇のジブリの世界へーラピュタ... 阿蘇山や九重連山を眺めて草原の... >>