極寒でも走りだせばパラダイス!ブロンプトンでのんびり淀川~梅田、大阪ご近所ポタ

2月18日(土)はハムオさん主催のカレーパンポタの予定だったのですが、残念ながら延期。

天気予報通り極寒の朝でしたがのでのんびり過ごそうかな、と思っていました。

が、日差しがとても暖かそうだったので自転車で出かけることにしました。

やっぱり週末は体が自転車を求めるようです♪

最近、平日もですが...まずいまずい(笑)

なにわ自転車道をのんびりと進みます。

最近、なにわ自転車道を通る時は早朝か夜なので明るいうちに走るのは久しぶりです。

散歩、ランニング、釣りと皆さん思い思いの時間を有意義に過ごされていますね。

たまにはいつもは通過点のところでもゆっくり進むと景色もまた違って見えます。

すると消防車が多数集まっていて何やら不穏な空気です。

e0138081_8402038.jpg


大きな火事でもあったのか...

それにしては煙が上がってないなぁ...

よく見るとどうも水を吸い上げるポンプの点検をしているようです。

e0138081_8412454.jpg


乾燥している日が続いているのでいざという時のための定期点検なんでしょうか。

1時間強かけて淀川に出てきました。

e0138081_8425416.jpg


ここにヘリポートがあります。

阪神・淡路大震災の時は使用されたのでしょうか?!

鳥飼大橋を渡って淀川左岸を下流へと進みます。

以前は淀川自転車道、車止めの柵もあるし非常に走りにくいと思っていましたが、最近は180度印象が変わりこれだけ安心して走れる道は他にはないと思うようになりました。

これだけ道幅が広く、車が通らないところはないですからね。

人も自転車も双方安心、思い思いに楽しむことができます。

ここならば横に並んで話をしながらポタリングできます。

e0138081_8473010.jpg


気温はかなり低かったですが、ゆっくりでもずっとペダリングをしていると寒くないです。

それどころかあまり汗もかかないし快適です♪

e0138081_8485624.jpg


毛馬閘門までやってきました。

毎回来るたびに思うのですが、ここがこの方のゆかりの地だったんですね。

e0138081_8502962.jpg


与謝蕪村の生誕地です。

淀川自転車道によく行かれていても気づかれていない方が多いようです。

e0138081_8523474.jpg


ここから大川沿いの公園を流します。

キタの中心地はすぐ近くなのにあまりののんびりとした雰囲気です。

こういった公園は都会の中にあってより貴重ですね。

梅田に出て、シルベストに行こうとしたのですが、場所がわからなくなりました。

場所、移転したのかなぁ。

自分が思っていたところのすぐ近くの奥まったところにありました。

e0138081_8543619.jpg


中に入ってみて、やっぱり依然と配置も雰囲気も変わっていることを再認識しました。

スタッフも全然変わっていて印象がアップしました。

ここでとあるものを物色します。

他店と違ってよかったのは店員さんについていてもらうことなく勝手に物色できるのがよかったです。

このとあるものはまた別記事で紹介します。

1時間ほどじっくり物色した後、お腹が空いていたので前から行きたかったここへ。

e0138081_9015.jpg


数年前からずっと気になっていたお店でした。

でもなかなか機会がなかったところに、yosshuさんがブログ記事でおいしそうでボリュームたっぷりの料理の数々が紹介されていたのを見て、俄然興味が再燃。

店に入るといきなり黒人のウエイターが迎えてくれるといういきなりアメリカンな雰囲気でした。

e0138081_945137.jpg


お客もアジア、欧米の方々もたくさんおられました。

e0138081_9686.jpg


10分ほど待って席に案内されました。

ランチセットを注文。

e0138081_97473.jpg


うほーっ、うまそう♪

ボリュームもたっぷりです!

肉も柔らかくてすごくジューシー。

ポテトもたっぷりです。

e0138081_985159.jpg


味付けも量もアメリカンですねー。

そしてこんなところにもそれを感じました。

e0138081_9101533.jpg


ハニーブレッドにナイフが突き刺してありました(笑)。

そして...

e0138081_911249.jpg


すでに飲んでしまったあとですが、コーヒーに添えられてきたスプーンがこのサイズ!

何でもかんでもアメリカンです。

なので外国人が集まってくるのでしょうね。

お腹もいっぱいで大満足♪

重たい体を自転車に預けて、ゆっくり家に戻ってきました。

途中雪が舞いましたが、終始あまり寒さに震えることなく快適なポタリングでした♪
[PR]
by tac-phen | 2012-02-23 03:56 | 大阪
<< 見えない凍結路面を走る恐怖!-... 何歳になっても... >>