2日目は"いらっしゃいませー"の声がこだまする室津の焼き牡蠣!!ー日生・坂越・室津1泊2日牡蠣三昧ポタ④

(牡蠣第2弾は風情あふれる町・坂越で。いろいろなカキ料理に舌鼓。ー日生・坂越・室津1泊2日牡蠣三昧ポタ③の続き)

2日目は相生からスタート。

相生からとりあえず東へと進んでいきます。

相生の住宅街を抜けると遠くに走る2号線と並行に田園風景の中を抜けます。

そして旧街道ぽい道に入ると竜野駅の前を通り抜けます。

いつもは輪行できて竜野駅からスタートしているのでここから先の道はもはや勝手知ったる道でございます。

おそらく旧西国街道と思われる道を東へ。

e0138081_1824665.jpg


途中に古めかしい昔の文字で書かれた道標がありました。

しばらくすると揖保川に出てしばらく川に沿って南下。

山の裾を抜けるように進むと集落がありそれを抜けるとひたすら田園風景が広がります。

この辺りは視界も広くのんびり走れます。

ただ翌日の日曜はマラソンが行われる予定らしく、運がよかったです。

そしてこの日最初のヒルクライム。

それまで寒くてかなり着こんでいたので一気に汗だくになります。

e0138081_18274169.jpg


まあ、前日たくさん食べて、この日もたくさん食べる予定なのでこれくらいの運動はしておかないといけませんね。

さあ、海が見えてきました。

しばらくすると道の駅みつに着きました。

ここから海が一望できます。

e0138081_1829385.jpg


目の前にはたくさんの海鳥がいました。

e0138081_18302520.jpg


中に入ると魚介類がずらりと並べられていました。

e0138081_1831216.jpg


この辺りはトマトの産地でこの道の駅のトマトソフトがとてもおいしいのですがさすがにこの寒さでは食べれませんでした。

道の駅みつを出るとしばらく緩やかな登りです。

かなり寒い日でしたが、たくさんのローディとすれ違います。

確かにこのコースは走りやすいでしょうね。

しばらくすると室津に到着。

e0138081_18333126.jpg


まずは室津の町を散策。

e0138081_18342658.jpg


地域ごとに特徴のあるマンホールはチェックしておかなくてはいけませんね(笑)

ところどころに歴史を感じさせる建物が残っています。

e0138081_1836860.jpg


e0138081_18364568.jpg


昔から牡蠣で生活を支えていたのでしょうか?!

e0138081_18373140.jpg


今だとこの時期の牡蠣の儲けで1年十分に暮らすことができるとか。

港の方に行くと陸揚げした牡蠣の表面を削っているご夫婦がいました。

e0138081_1839971.jpg


しばし談笑させていただきます。

その中で私が

"こちらの牡蠣は本当にでかくてプリップリですねー。近くのスーパーで売られているのなって本当にしょぼくれて小さいのばかりです。”というと

”そういえば以前ここを通りかかった観光客が、小さい牡蠣をよりわけているのを見て、””それどうされるんですか?””と聞かれたから、””小さいので除けてるんです””、と答えると””そんなもったいない、是非ください。””というのであげたら毎年連絡がきて送ってくれというようになったよ。”

という話をしてくれました。

心の中で"ええーっ、僕にもください!!"というのをぐっとこらえました。

なんせ自転車できていて殻つきだと重たいうえに後の始末も大変ですから(笑)

むき身をください、なんていうたらどうなるやろ、なんて考えて喜んでました。

そして港をぶらりと歩きます。

e0138081_1847496.jpg


あちこちに干物がつるしてあります。

e0138081_18484043.jpg


e0138081_18491444.jpg


港沿いをぐるりと回っているといつもシャッターが下りていたところが開いていて市場が開かれていました。

e0138081_18504082.jpg


揚げたてのイワシがめちゃうまそうだったので思わず衝動買い。

e0138081_18513448.jpg


むふーん、うまい♪

e0138081_1852874.jpg


ここではナマコがたくさん売られてました。

e0138081_18524964.jpg


本当に海の幸に恵まれてますねー。

e0138081_18532717.jpg


そしていよいよこの日の牡蠣第一弾です。

e0138081_18551520.jpg


ここでは焼き牡蠣の無料試食が店ごとでやってます。

試食と言っても店で売られているものとほとんど同じの上物ばかり。

それを1軒ずつ回っていこうという算段です♪

なので前日焼き牡蠣は我慢したのです。

まずは1軒目。

e0138081_18581547.jpg


ここだけは、日本人のおばあちゃんが牡蠣を焼いています。

e0138081_18592846.jpg


ちらりと見える牡蠣、身が大きいでしょう!!

焼き上がると一つ差し出してくださいました。

e0138081_1903987.jpg


プリップリでめちゃうまです。

そして殻に残る汁がまたたまりません。

"お客がまだ少ないからもう一つサービス。”と言ってくださりもう一ついただきました。

e0138081_192426.jpg


2軒目に行くとすでに行列ができてました。

e0138081_1933363.jpg


このお店と残り2軒はいつもの中国の方が焼いています。

e0138081_1942570.jpg


明らかにこのために覚えた"いらっしゃいませー"という声があちこちで響いています。

物を売るのに必要な数語しか日本語を知らないため、話しかけてもきょとんとしているだけです。

ただこの娘だけは中国語でほんの少しだけ日本語を交えて積極的にお客に話しかけてました。

e0138081_198182.jpg


ここでも1個いただきました。

e0138081_1984897.jpg


そしていつものようにあと2軒順に回って2個牡蠣をゲット。

e0138081_1910210.jpg


e0138081_19102390.jpg


どうですか、この艶と膨らみ♪

これで十分でしょう!!

e0138081_19114281.jpg


ある1軒の店の奥には山のように殻が積まれていました。

e0138081_19122784.jpg


こんなにたくさん1日でさばかれるんですねー。

もう十分と室津から立ち去ろうとすると去年はなかった店が新たにあるのを発見。

ここでも...

e0138081_19141922.jpg


なので...

e0138081_19144695.jpg


もう十分です♪

ここから国道に出るまでの坂がいつもよりきつかったです。

食べすぎですねー。

e0138081_1916211.jpg


ここからの景色がまた最高なんです。

e0138081_19163246.jpg


e0138081_19165468.jpg


ここで写真をとっていると下から上がってくるローディが3人...

なんとこあんさん、SAMちゃんさん、エスプレッソさんです。

エスプレッソさんとは初対面でしたが、こあんさん、SAMちゃんとは去年も偶然2回同じ日にこちらにきていてばったり顔を合わせてます。

そして今回もまた!

これは本当に偶然なのでしょうか?!

しかし不思議なことに同じイベントにはそれほど参加していないんですよね。

行ったり来たりすれちがーい、あなたと私の恋♪

みたいな感じです(なんでやねん!笑)

そんなこんなで焼き牡蠣をたらふく堪能した室津でした

さて次は...

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2012-02-14 03:53 | 兵庫
<< もはや春の陽気!海も空も真っ青... さあいよいよリベンジ開始。阿蘇... >>