極寒に高まる期待を胸に...閑谷学校を経て日生へー日生・坂越・室津1泊2日牡蠣三昧ポタ①

先日の記事でも紹介しましたが1月27日(金)~28日(土)に1泊2日の牡蠣三昧ポタリングに行ってきました。

車載輪行にて和気へ。

e0138081_5135948.jpg


車から降りると全身凍りつくような寒さです。

ただ今年の牡蠣は暖冬のため育ちが遅れていると聞いていたのでこの寒さはかえって期待が大きくなります。

和気に来ればまずこれを買っておかなくてはなりません。

e0138081_5154621.jpg


e0138081_516597.jpg


たくあんサラダロールです。

これは非常食用にリュックに入れておきます。

e0138081_5172777.jpg


今回は片鉄ロマン街道は後半に片上~和気を走ることになります。

まずは片鉄ロマン街道から離れて吉永へ。

そこから南下、ヒルクライムです。

e0138081_5192595.jpg


めちゃくちゃ寒かったのでようやくここで体が温まってきました。

e0138081_5203830.jpg


トンネルを抜けると...

e0138081_5212871.jpg


閑谷学校です。

e0138081_5235965.jpg


閑谷学校は、江戸時代・寛文10年(1670)岡山藩主池田光政によって創建された、岡山 藩直営の庶民教育のための学校・学問所です。

国宝の講堂をはじめ、聖廟や閑谷神社 などほとんどの建造物が国の重要文化財、資料館は登録有形文化財に指定されています。

この辺りの雰囲気もすごくいいですね。

e0138081_5244470.jpg


正門は堂々と威厳を感じます。

e0138081_526928.jpg


e0138081_5263458.jpg


これが国宝の講堂ですね。

e0138081_5271011.jpg


朝日を浴びてきれいですね。

入り口に寒暖計があったので覗いてみると...

e0138081_5285123.jpg


なんと...

e0138081_530127.jpg


0.5度!!

9時過ぎでこの気温...そりゃ凍りそうなくらい寒いはずやわ。

e0138081_532165.jpg


この閑谷学校は梅や椿が咲くころはまた違った趣を楽しめます。

e0138081_5333668.jpg


e0138081_534037.jpg


ここからは一転海まで下りが続きます。

寒いかなと思いましたが標高がさがっていっているせいか意外と寒くなかったです。

追い風にも載せられて快適なライドでした。

そして250号線を東へ。

アップダウンをこなして日生へ。

まずは五味の市。

e0138081_536381.jpg


牡蠣の具合を聞くと、やっと冷え込んできて今年に入ってからよくなってきたとか。

確かに身はぷりぷりしてました。

これは期待が持てます♪

e0138081_5372274.jpg


名物・カキフライソフトは一度食べたことがありますがお奨めしません。

牡蠣ごろごろ弁当は牡蠣が一面に敷き詰められてます。

e0138081_5384175.jpg


五味の市を出ていよいよ目的へと向かいます。

e0138081_5401736.jpg


e0138081_540382.jpg


こうやって静かな港にカメラを向けつつも気持ちははやる一方です。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2012-02-04 03:09 | 兵庫
<< 必要アイテムの画期的な収納アイ... 玄界灘の雄大な風景の中を夕陽に... >>