時間によってうつりゆく絶景に心酔・そして胃袋も♪ーしまなみ海道(中編)

昨夜ブログ記事を書いたのですが、もう少しで終わりというところでなぜかすべてが消滅してしまいました(悲)

しばらく茫然自失....

この時のショック、ご理解いただけるでしょうか?

30分くらい経って自失状態から抜け出しやっと再開できました。

以前はよく消えることがあったのでまめに保存するようにしていたのですが、最近起こらなかったので怠けていた時にこの仕打ち...

天災は忘れたころにやってくる、というのは本当ですね。

さて今日の記事は秋のしまなみ海道の続編です。

(自然と人とサイクリングの魅力が凝縮された聖地・しまなみ海道(前編)の続き)

南国ムード漂うサイクリングロードを海を見ながらまったり進みます。

e0138081_6284983.jpg


あまりに海がきれいので浜辺に降りてみました。

e0138081_6293345.jpg


透明度が高くてきれいですねー。

しばらくするとしまなみ海道最大の橋・多々羅大橋が見えてきました。

e0138081_6311762.jpg


この造形美はアートとしても素晴らしいです。

e0138081_6322021.jpg


橋までのアプローチでレモン畑を通るのですがこの時期はさすがにレモンはないですね。

レモンが旬の時はレモンの香りで一面覆われているのですが残念です。

はじめて来た時はそれに感動したものです。

e0138081_6342870.jpg


ここからの景観も見事です。

e0138081_6354178.jpg


これから行く伯方島やその他の島々が折り重なるように見えます。

e0138081_6363292.jpg


橋を渡っていきますが途中から見る橋も芸術性あふれています。

e0138081_6373933.jpg


ここで名物・鳴き龍を試します。

e0138081_6385859.jpg


車が通り過ぎるのを待って拍子木を鳴らします。

すると見事に音が上と登って行きます。

龍と例えるのはピッタリはまってますね。

橋の上からの景観もすごい♪

e0138081_6404730.jpg


e0138081_6411081.jpg


大三島へ入ります。

e0138081_6422499.jpg


いつもながら何故ここに自衛隊機が展示されているのかわかりません。

e0138081_643736.jpg


この道の駅は天気がいいといつまでもくつろぎたくなります。

平地部分にあるみかん畑に挟まれた道を進んで伯方島を目指します。

e0138081_6455527.jpg


伯方島で今回宿泊するしまなみ旅館に荷物をおいてすぐにスタート。

大島へ入ります。

この日は今回の旅行のうち結構ハードな日です。

なぜならこれだけ走った後にここを目指すからです。

e0138081_6475040.jpg


時間はたっぷりあるのでゆっくり登ります。

e0138081_6485163.jpg


最初は単なる山道ですが後半開けて海が見えてくるとここに来る意味が見いだせます。

e0138081_6495987.jpg


四国も間近です。

e0138081_650411.jpg


e0138081_651457.jpg


苦労して頂上へ。

e0138081_6524474.jpg


巨大な亀が出迎えてくれます。

e0138081_6532571.jpg


展望台からは絶景が臨めます。

e0138081_6543236.jpg


霞んでいるのがちょっと残念ですが見事です。

e0138081_6553461.jpg


ここに来るといつも心を洗われ別世界にいるみたいです。

e0138081_6562676.jpg


しばらくこの絶景に酔いしれておりました。

ここで毎回ながら究極の選択に迫られます。

このまま夕暮れ、日の入りまでいてうつりゆく絶景に酔いしれるのか、暗くなる前に宿へ向かうのかです。

これまでかなり頑張ってきたうえに宿までまだ走らないといけないということ、そしてまだ初日であるということを考慮して宿へと向かうことにしました。

夕暮れ時もまた素晴らしい絶景が臨めるのですがいたしかたありません。

ところが...

e0138081_702996.jpg


宿に向かう道中に見事な夕景に遭遇♪

e0138081_713186.jpg


黄金色に光る道...

e0138081_721986.jpg


そっちへと進みたくなりますね。

e0138081_733129.jpg


e0138081_752969.jpg


見事な夕景に心が奪われます。

e0138081_742856.jpg


夕陽を浴びて自転車も輝いてます。

e0138081_77538.jpg


やっぱりしまなみは最高やなぁ!!

今晩の宿・しまなみ旅館へと戻ります。

ここでのお楽しみは当然...

e0138081_79757.jpg


これですよ♪♪

昼魚介類をあえて避けたのは夕食に期待したからなんですねー。

新鮮な魚ずくしー。

e0138081_7103867.jpg


e0138081_7111015.jpg


どれも絶品です❤

e0138081_7113320.jpg


e0138081_7123040.jpg


e0138081_713590.jpg


e0138081_7132567.jpg


体全体、脳も目も心も胃袋も完全にしまなみに癒された一日でした。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2012-02-01 03:56 | 中国地方
<< 体質改善で体脂肪率に思わぬ好結... 知らないところだらけだった播磨... >>