播磨の豪脚コンビと初対面!牧歌的な播磨の風景とグルメに魅了ー播磨・加古川サイクリング(前編)

九州12日間の旅から帰って来てからしばらく腑抜け状態でブログの更新もままならなかったのですが、自転車、そして旅のプランと実行に手抜かりはありませんでした。

九州でも数多くの方と初対面を果たしたのですが、九州の旅に出発するだいぶ前からこの初対面を果たすべく話は進めていたのでした。

その初対面とは播磨の豪脚コンビ・charingo!さんFuelさんです。

このお2方とは以前からブログで交流させていただいており、私の実家や私が以前住んでいたエリアによく走りに行かれていたのでかなり親近感がわいておりました。

そしてcharingo!さんに以前ブログで紹介されていたところをご一緒させてほしい旨をメールしたところ、快く引き受けてくださりFuelさんも御同行くださるとのこと。

その返信メールが来た時のテンションの上がったこと!

こういうときいつも私の厚かましさを受け入れてくれる方々の度量に感謝すると同時に、調子に乗って自分の厚かましさも利点ではないかと勘違いしてしまうのであります(汗)。

9月10日いよいよその日がやってまいりました。

早朝に起床し準備を整えまだ暗いうちにスタート。

明るくなり始めたらどんどん飛ばしていきます。

この時期は朝方のライドはめちゃ気持ちよかったです。

それでも待ち合わせの加古川駅に着くころには汗だく。

ベンチを一つキープしウエアをかけてしばし乾かしました。

そしてしばらくもう一つのベンチで横になり休憩。

初対面の時を待ちます。

そして時間少し前に駅前へ移動。

駅構内を歩いていくと出口の先に自転車二台とどこか見慣れた人たちが。

e0138081_12354824.jpg


あいさつと握手を交わし感動の談笑タイム。

いつもブログを見ているのでいろいろ話したいことがありそれをまくしたてます。

しかし普段からブログで垣間見るお2人のパワフルで活動的なイメージとこの談笑タイムでのと見た目のさわやかさに私はここで大きな勘違いを起こしてしまいました。

その勘違いに気付いたのはかなり後になってのことでした。

さあいよいよ出発です。

加古川に沿って北上79号線に入ります。

その横の自転車・遊歩道を進みます。

ここには以前来たことがあったのですがこの遊歩道は知りませんでした。

さすがこの辺を走りまくっているジモティーです。

そして権現ダムへ。

e0138081_1244098.jpg


この先のパン屋さんでパンハンティングとのこと、期待に胸が膨らみます。

私がパン好きであることを考慮してちゃんと組み込んでくださっていたんですね。

その心遣いに感謝です!!

"もしかしたらこんなお店ですか?”

というような話をしながら進みます。

ここには2度ほど来たことあるのですがその時に私の眼をひいたパン屋さんがあったことを覚えていたのです。

そしてたどり着いたパン屋さんは...

e0138081_1247190.jpg


そうそう!このパン屋さんです!!

e0138081_12474149.jpg


ミディーベーカリーです。

店内に入ると所せましとパンがずらりと並んでいます。

e0138081_12502324.jpg


そして驚いたのが...

e0138081_1251789.jpg


この値段の安さ!

e0138081_12513868.jpg


北九州の黄色い人もびっくりでしょう。

e0138081_12523452.jpg


またパンだけでなくこんな懐かしいものもありました。

e0138081_12554918.jpg


今回はパンハンティングスタイルでないのが残念。

これだけしか買えませんでした。

e0138081_12551547.jpg


リュックが無い時はここにパンをくくりつけます。

e0138081_12573027.jpg


ペダリングに支障のないベストポジションです。

非常時の対応には是非、ここテストに出ますよ(笑)

そして北条鉄道網引駅へ。

e0138081_12593473.jpg


実家から遠くないところなんですが北条鉄道というのがあるの知りませんでした。

そしてこの駅、ご近所さんが順番に駅長になっておられるそうです。

e0138081_1311941.jpg


我々が到着した時にはおそらくご近所さんでしょう、駅前を掃除されてました。

なのですごくきれいですね。

e0138081_1343413.jpg


播磨の豪脚のお2人は本当にさわやかな笑顔をされますねー。

e0138081_1322145.jpg


e0138081_133245.jpg


ここで愛車紹介です。

charingo!さんのGIANT。

e0138081_1354549.jpg


汚れが目立ってしまう色ですが、きれいに手入れされ見事に白で統一されております。

このロードを手に入れられてから爆発的に行動範囲が広がったように思えます。

FuelさんのTREK。

e0138081_138384.jpg


注目はタイヤの分厚さとサドルの高さ。

よくこんな仕様でロングを走るなぁとその豪脚ぶりに感心しきり。

ちなみに私も試乗させていただきましたがサドルはこんな高さで乗れません。

私に遭う高さに調節していただきその高さでFuelさんが乗るとこんな感じになります。

e0138081_13105979.jpg


これが災いしたのか駅を出発した直後Fuelさんが落車。

ものすごい音がしたので心配しましたがそれは無用でした。

なぜなら...

e0138081_13132822.jpg


charingo!さんの愛情が心身の傷をいやします。

さすがベストコンビですね!!

この辺りはかなり視界が広がっていて緑も多くすごく気持ちのいいライドができました。

そしてこの後私が是非連れて行っていただきたかった場所へ。

e0138081_13174260.jpg


陽子の手作りヨーグルトです。

ここはcharingo!さんのブログに幾度と紹介されていて是非とリクエストさせていただいたのです。

e0138081_13212446.jpg


店に入ると誰もいなかったのですが、明らかに予約が入っていそうな袋がずらりと冷蔵庫の中に入っておりました。

e0138081_13232554.jpg


宣伝もそれほどしていないのにご近所さんから口コミで広がって行ったそうです。

こういうのからもすごくアットホームな感じが伝わってきます。

e0138081_13272014.jpg


ヨーグルトがおいしいことはもちろんのことここの創業者でオーナーの吉田陽子さんがまたいいキャラクターなのだそうです。

その陽子さんの武勇伝があちこちに掲示されてました。

e0138081_13252943.jpg


e0138081_13261528.jpg


ここでヨーグルトと先ほど購入したミディーベーカリーのパンをいただきます。

e0138081_13285247.jpg


まずは初対面の時の儀式です。

e0138081_13294281.jpg


カレーパンで乾杯!

もはや掛け算の九九並に基本的なことです。

そしてヨーグルトをいただきます。

e0138081_1331185.jpg


一口食べたらすぐわかるのですが市販のものとは全然違います。

なんかすごく自然に口中に溶け込む感じであのどこか酸っぱさというかつんとした感じは全くありません。

わざわざここまで買いに来る人がたくさんいるというのはうなずけますね。

そうやっているうちに陽子さんが来られてお話できました。

やっぱり起業されて成功している人はしゃべり方もパワフル。

年齢を全く感じさせない力強さがあります。

他のお客が来たので店の外に出て牛舎を覗きます。

e0138081_1335658.jpg


e0138081_13354186.jpg


牧場というほど大きいものではなく1軒屋の庭に牛を飼っているといった感じです。

それにしても牧歌的な雰囲気のいいところです。

e0138081_13384167.jpg


学生時代にこの辺りは何気に車でよく通っているはずですがこんな素敵なお店があったり、牧歌的な風景に気がつきませんでした。

やっぱりこれはこの辺りをよくご存じのcharingo!さんに案内していただいているのと自転車で散策していることが大きいのでしょうね。

楽しいサイクリングはまだまだこれからです。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2012-01-23 03:52 | 兵庫
<< まったりポタリングはこういうふ... 鹿屋から志布志まで刻々と近づく... >>