あれが日本が世界に誇る富士だ!-三田・有馬サイクリング

フジヤマ、ハラキリ、ゲイシャ、スシ...

外国人がまず覚える日本語と昔(今も?)言われてきましたがそのトップに上がる"フジヤマ”を見るライドに行ってきました。

1月14日(土)は風もなく気温も高めで集合場所までのライドも快適でした。

集合場所までそれほど遠くないので明るくなってから出発できるのもうれしいです。

集合場所の阪神野田駅前に猛者たちが集まってきました。

e0138081_534657.jpg


e0138081_541389.jpg


今回も若くて粋のいいのがそろっております(笑)

スタート前のライダーズミーティング。

e0138081_55358.jpg


手信号などを確認して和やかな雰囲気です。

スタート後は2号線を西進。

土曜日はまだ駐車車両が多くて走りにくいですね。

日曜日は格段に減るんですけど。

信号の度に雑談を交わしながらのんびりムードで進みます。

武庫川大橋でもう一人合流。

武庫川自転車道を北上します。

武庫川自転車道、9時前後だとかなり人が出てきてますね。

少年チームも多くて気をつけなければなりません。

宝塚に入り裏道を通って生瀬橋へ。

ここからヒルクライムです。

雰囲気が一変!

3人が一気に加速し、最初の激坂をぐいぐい登って行きます。

これはついていかなければ...と思った時にはすでにかなり差があります。

しかし我慢強くペースを保ちながら追いかけますが、すぐに呼吸が乱れてきます。

なんとか平地部分で呼吸の乱れを取り戻し追走しますがなかなか差が縮まりません。

やっぱりケイデンスの差が大きいようですね。

一度自分とその早い人たちのヒルクライムを同時に動画で見てみたいものです。

明らかにペダリングスピードが違うでしょう。

結局最後まで追いつくことはできませんでした。

それどころか差はさらに広がっていたかも。

汗だくになりサングラスは曇り十万辻トンネル上へ。

e0138081_5173222.jpg


いつまでも息が戻らず足がだるいままの私と違って...

e0138081_5183096.jpg


若武者たちはすでに元気いっぱいです。

ここからは一転下りです。

この日はかなり気温が高く、汗をかいた後のロングの下りでも快適。

やっぱり宝塚市街を抜けたこの三田の奥はサイクリスト天国ですね。

車も少なく信号もなくアップダウンが適度にあって走りやすいです。

千刈水源地にて。

e0138081_5223792.jpg


この時初めて"ダムカード"なるものの存在を知りました。

各ダムでカードが発行されているらしいのです。

サイクリングしながらそれを集めているようです。

ダムへの道は厳しいところも多く、それをクリアした後にカードを手に入れる...

なかなか面白いアプローチですね。

e0138081_525764.jpg


休憩の旅に談笑、自転車トークは尽きません。

e0138081_5255551.jpg


さあ、いよいよ近づいて来ました。

そろそろ富士が見えるはず...

あった、ありました、あれが富士です!!

e0138081_5283350.jpg


えっ、どれが??

ってわかりませんか?

これですよこれ...

e0138081_5293147.jpg


私の愛車・RNC7のバックにある山です。

えーっ、まだわからない...

仕方がないさらにアップにしてみましょう。

e0138081_5303548.jpg


これが日本の誇る山・で有馬富士ございます。

ええ加減にせんかい!

誰がこんなたいそうな名前をこの山につけてん?!

あまりのしょぼさに猛者たちの背中も寂しげです。

e0138081_5344268.jpg


挙句の果てに自転車は禁止ということで再三出ていくように言われましたが、写真を撮る時だけ許可はいただきました。

"有馬富士”をググってみてもでてくるのは"有馬富士公園”で有馬富士の標高すらわかりません。

"これだけ有馬富士のこと話題にし、写真をとっている人らもおらへんやろ...”とかブツブツいいながら去りました。

そして有馬富士公園を抜けて新三田へ。

ここでお昼です。

e0138081_5391382.jpg


ここのカレーそばがめちゃうまでした。

e0138081_5395530.jpg


この時期は暖かいところに入るとなかなか動けませんね。

話も弾みすっかりくつろぎました。

e0138081_5405424.jpg


ここから176号線を進み緩やかな坂を登って有馬へ。

e0138081_5414539.jpg


豹が獲物を樹につりさげるように自転車を駐車。

e0138081_5433210.jpg


有馬はいつ来ても風情がありますね。

e0138081_544731.jpg


e0138081_5442631.jpg


このお店で休憩。

e0138081_5451090.jpg


おまんじゅうというお店の名前なのかな???

聞くの忘れてました(汗)

ここで和菓子とお茶を。

龍玉でございます。

e0138081_546305.jpg


なんか気品がありますね。

そしておいしい!

ひさごもなかも。

e0138081_5474377.jpg


ゆずあんなのですがもう少しゆずの味と香りが欲しかったです。

ここでもまったり談笑...

走っておいしいものを食べて談笑を楽しむ、最高ですね。

そしてここから蓬莱峡を抜けて宝塚へ。

武庫川自転車道を南下して2号線、家が近くなので途中で離脱させていただきました。

年始早々、立派な富士も拝めて最高に楽しいライドでした。

企画・先導して下さった貴さん、そして参加者の皆さま、お疲れ様&ありがとうございました。

これからもまたよろしくお願いいたします。
[PR]
by tac-phen | 2012-01-18 03:59 | 兵庫
<< 錦江湾をわたり大隅半島へ。廃線... tac-phenがもう一人登場... >>