tac-phenがもう一人登場!もしかしてtac-phenに兄弟が?!それとも...-ブロンプトンと行く九州12日間22

いきなり突然ですが目の前に自分と瓜二つの人が現れたら皆さんどうしますか?

だ、誰??

もしかして生き別れになった兄弟??

自分の知らないところで何があったの??


...とこんな感じで動揺し、なんとか冷静になろうと努力し、事態を把握されようとなさることでしょう。

でも理解できないし、どうしたらいいかもわからない...

いやいや、そんなこと起きへんて、そんなん作りもんのドラマの中だけやで...

そう思われるのが自然でしょうね。

私もそう思ってました。

ところがある日...

こんなことが現実に私の身に起こってしまったのです...

(本場のしろくまを発祥の店で初体験!!来てよかったー!-ブロンプトンと行く九州12日間21の続き)

しろくまを堪能した後再び鹿児島市内を散策します。

鹿児島にきて重要なことを忘れていました。

この方へのあいさつです。

e0138081_1624811.jpg


西郷隆盛さんです。

なんと偉大ですねー。

身長が5.725メートルもあるんだとか。

e0138081_164273.jpg


5.7頭身は余計でしょう(笑)

このすぐ近くの鶴丸城跡へ。

e0138081_1661169.jpg


今や城壁と城にかかる橋しか残っていませんでした。

堀は蓮で埋め尽くされていました。

e0138081_1674421.jpg


e0138081_168850.jpg


帽子が無いとtac-phenでないみたいですねー。

ここから裏側に行くと薩摩藩士の墓があります。

e0138081_1694141.jpg


この藩士たちは木曽川治水工事に駆り出され命を落としたとのことです。

鹿児島と岐阜はこのことのおかげで今でも御縁があるとのことです。

さあいよいよこの後宴会です。

さらにmoumouさんのサイクリスト仲間で鹿児島の誇る精鋭サイクリスト、すいすいさんとtanさんが駆けつけてくださりました。

なにはともあれ...

e0138081_1614476.jpg


当然お2人とも初対面ですが、ここでもブログの威力が発揮されます。

お2人とも時々私のブログにも訪問して下さっていたということで最初からツーカーの仲に近いほど話が通じます。

自転車という共通の楽しみ、そしてブログというコミュニケーションツールの組み合わせがあればすぐに打ち解けられますね。

鹿児島名産のきびなごも食べれました。

e0138081_16323712.jpg


そして宴も最大の盛り上がりを見せていたころものすごいサプライズが起きます。

いきなり...

"おたくへんでーす!!”

と乱入者!

あまりの突然のことに声を失いましたが、よく見るとあれっ鏡?!

いやいや実際に人がたってます。

そしてなんと私と瓜二つ!!

e0138081_1621445.jpg


おおっ、まさか幼いころに生き別れとなった兄弟がいたのか?!

胸にかけられたたすきには”オタク変"と書いてます。

さらに”にせtac-phen”とも。

そうです、すいすいさんのサプライズ変装だったのです。

あまりに特徴を的確にとらえていたので、最初あっけにとられた後腹を抱えて笑いました。

このえんじの帽子を見つけるのに苦労されいろいろな100円ショップをまわってくださったそうです。

tac-phenとオタク変のゴロのかけ合わせも見事ですなー。

笑いにかける薩摩魂を肌で感じましたよ。

オタク変さんとtac-phenの夢のコラボ。

e0138081_16302811.jpg


こんなサプライズもあり一気に宴は盛り上がりめちゃくちゃ楽しかったです。

皆さんに本当によくしていただき印象的な夜となりました。

そして鹿児島2日目の朝を迎えました。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2012-01-17 03:58 | 九州
<< あれが日本が世界に誇る富士だ!... ブロンプトンでだけではなくRN... >>