鹿児島Visit余話。砂蒸し初体験!

クリスマス3連休もあっという間に過ぎてしまいましたね。

年々クリスマスといっても特別な感じで無くなってきてますが、この3連休は全く自転車に乗らなかったという意味で特別でした。

25日の昨日は私も町に繰り出しちょっとその雰囲気に触れてきました。

まあ人が多いなぁといった感じでしたが、普段通り楽しんできました。

その記事はまた後日アップいたしますね。

ところで先日、早々に(?)記事を書き上げた鹿児島Visit。

鹿児島Visitの記事はこちら

その記事に書かなかったけれど鹿児島滞在中に面白い初体験をしました。

その体験とは砂蒸しです。

鹿児島・指宿の海岸では火山の地熱で温められた砂を体にかけて温泉というかサウナなような効果を得る砂蒸し温泉というのがあります。

テレビで見たことはありましたがやったことがなかったのでいい機会です。

まずは砂蒸し会館で浴衣を借ります。

e0138081_7151164.jpg


なぜか標高が示されていました...

e0138081_7154217.jpg


この砂蒸し会館の名誉館長は意外にもこのお方...

e0138081_7162549.jpg


あの名投手・金田正一さんです。

何の関係があるんやろ???

浴衣に着替えて外に出ると海岸に海の家のような建物があります。

e0138081_7181598.jpg


この中で砂蒸しを行います。

ただ天気と潮の状態では屋外で海を眺めながらすることもできるそうです。

中に入ると等間隔に砂の上に寝転びます。

そして徐々に砂をかけていきます。

e0138081_719573.jpg


スコップで掘った砂をかけるたびにその重みを感じます。

そして少しずつ熱が体に伝導してくるのがわかります。

埋められたら絶対自力では出てこれんやろなぁ、なんて考えてました。

とうとうこんな感じになりました。

e0138081_722136.jpg


なんか苦しそうやなぁ(笑)

e0138081_7232215.jpg


複雑な表情してる...

e0138081_7235015.jpg


なぜなら...

e0138081_7243942.jpg


めちゃ暑いんです!!!

冒頭にサウナと書きましたがまさしくそんな感じ。

浴衣の中は汗だく、今にものぼせそうです。

時間は10分くらいなのでなんとか耐えましたがもともと長湯が苦手な私には結構きつかったです。

ただ砂をのけてもらうとめちゃすがすがしい。

塩分も老廃物もすっかり流れ出たのでしょう。

我々が使ったところはこんな状態になります。

e0138081_728928.jpg


何をしているのだろう???

と聞いてみるとなんと砂を洗っているとのこと。

体の中から出た大量の汗が砂にしみ込んでいるのでそれを洗い流しているらしい。

へぇーと感心しました。

砂蒸し会館に戻ってさっと風呂に入って砂を落としてゆっくりくつろぎました。

e0138081_7314435.jpg


なかなか面白い体験でございました。
[PR]
by tac-phen | 2011-12-26 04:15
<< 噴煙あげ続けている桜島へーブロ... 情緒あふれる街並みを散策(長町... >>