快適な陽気に愉快な仲間とエンジョイ!-牛滝パンサイクリング(前編)

先日の記事でも書いたように12月11日(日)はオカメーズさん企画の牛滝ライドに参加させていただきました。

前日が冬本番を思わせる極寒だったので早朝スタートでもあったのでしっかり防寒対策。

今年初めて裏起毛のレーパンにジャケット、ヘッドキャップ、そしてフルカバーのグローブ、シューズカバーと完全防備でスタート。

でも走りだしたとたんに上半身は暑く、汗もかきだす始末。

その割には下半身はなかなかスムーズな動きができず、温まるまで時間がかかりました。

防寒対策も見直しが必要なようです。

待ち合わせ場所のJR和泉府中駅に本日の参加者が集合。

はるおさんのビアンキ。

e0138081_5225629.jpg


hideさんのキャノンデール。

e0138081_5234476.jpg


ふーじぃさんのデタチャイ。

e0138081_5243929.jpg


オカメさんはなんとクロスバイクでした。

e0138081_5254177.jpg


そして私はおなじみ(?)、私のボディにぴったり合った細身の脚線美、RNC7。

e0138081_5272649.jpg


サイクリストが集まるとなんでこんなに話することがあるのかと思えるほどいきなり談笑モード。

集合時間の9時の時点でかなり暖かなっていたので裏起毛のジャケットを脱ぎ、上半身は秋バージョンでスタート。

第2回の関西ブロガー決起集会の逆のコースですが、全然見覚えのない景色ばかり。

逆に進むとわからなくなるもんなんですね。

隊列を組み軽快に進んでいるとだんだん山が迫ってきました。

そしてやっと見覚えのあるところが出てきました。

e0138081_5313532.jpg


牛滝TTのスタートポイントです。

前回は下ってきてここで停まったのを覚えてました。

ここで初対面・すず虫さんが合流。

先日の事故でツイッターをにぎわしましたが、もはや完全に復活されたようでした。

さあ牛滝ヒルクライムスタート。

オカメさんがロケットスタート、すぐに背中が見えなくなりました。

平坦な部分もあるコースですが、呼吸は乱れかなりきつかったです。

そんな私とは違ってはるおさんは息も乱さず軽快にペダリングしています。

最後は離され、汗だくになってゴール。

写真をとろうと背中のポケットからカメラをとりだすと汗でびちゃびちゃになってました。

e0138081_5371778.jpg


この牛滝は南大阪のサイクリストが良く走るコースとは聞いてましたが、次から次へとサイクリストが登って来てました。

我々が下っている最中も多くのサイクリストとすれ違いあいさつを交わすのが大変。

その人気ぶりを伺い知ることができました。

それに牛滝って滝ではなくて山の名前であることも知りました(笑)

途中まで下るとその後はまた登り。

しかし車も少なく景色も空気もいいので気分上々。

いい具合にお腹がすいてきたところで到着したのはここ。

e0138081_542712.jpg


石窯パン工房・愛(まな)

森の中にポツリとある小屋ですごくいい雰囲気。

年中無休というのがすごいですね。

大みそか、元旦もやっていて客持ち込みでもちつきもやるとか。

e0138081_5474766.jpg


冬の寒さ対策に夏場はなかった透明のシートで覆われています。

これも自分たちで作ったらしい。

e0138081_549688.jpg


パンを作っている作業も見ることができます。

e0138081_5502138.jpg


店内には大きな窯。

e0138081_55119100.jpg


さあパンを物色します。

e0138081_5525111.jpg


今回は焼きたてピザ。

e0138081_554473.jpg


これは定番ですね。

そして目に留まったのは...

e0138081_555673.jpg


揚げたて!

真っ赤なトマト??

これは行くしかないでしょう!

その場で揚げてくれてアツアツがやってまいりました。

e0138081_5565241.jpg


早速かぶりつきます。

アツーっ!!

そりゃそうですね、揚げたてですから。

e0138081_5581357.jpg


やや甘めのカレーとトマトの甘酸っぱい味がピッタリ。

めちゃうまです!

サラダもドリンクも飲み放題でなかなかゴージャスなランチとなりました。

e0138081_5593580.jpg


e0138081_603498.jpg


そしてなんといってもストーブの魔力のとりつかれすっかり腰をおろしてしまいました。

e0138081_63330.jpg


当然話も弾み、誰も動こうとしません。

"このまま、お開きやったらどんなに幸せか...”とだれともなくつぶやきます。

しかしここは山の中、そうはいっていられません。

だらける体に鞭打って外に出ます。

e0138081_642397.jpg


外に出た瞬間はめちゃ寒っ。

しかし走りだすとすぐに体は温まり、適度な下りに走りも軽快、どんどん飛ばし始めました。

いやー、このくだりは気持ちよかった!

しかし唯一フラペで参加のオカメさんは時折ある登りで洗礼を受けてました。

あっという間に彩の谷農業庭園「たわわ」へ。

e0138081_685928.jpg


ロードの場合、写真をとる機会が少ないのでこういうポイントはしっかりと押さえないといけませんね。

e0138081_610368.jpg


この後170号線の旧道を進みます。

山沿いの道なのでアップダウンは絶えませんが、車も少なく、景色もなかなかよかったです。

オカメさんはこういう道を本当によくご存じです。

e0138081_6115568.jpg


そしてこの後南大阪のサイクリストの間でいま最も熱い、私が熱望していたある場所へと向かったのです。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2011-12-13 04:13 | 南大阪
<< 体質改善の進捗状況は... さあツールドおおすみスタート!... >>