海が作り出す神秘:日南海岸・青島-ブロンプトンと行く九州12日間⑮

延岡のホテルで宿泊し、朝は3時起床。

本来は列車輪行の予定だったが始発が7時台だったので自走で行くことに決定。

昨晩買っておいたセブンイレブンのミートスパを温めて朝食。

入念にストレッチをして疲れがたまりつつあり体をほぐした。

そしてまだ暗いうちにスタート。

早朝にもかかわらず国道10号はトラックをはじめ車が行きかっていた。

路肩が狭いので逃げ場が少ない道をこわごわと進む。

車が途切れた時はダッシュのように飛ばし車が連なってきたら速度を落として左端を厳密に走った。

早朝は距離を稼ぐのはいいが太陽が出るまでは真っ暗で楽しみがほとんどない。

比較的涼しいので風が心地いいのが救いだ。

しかし少しずつ夜が明けて明るくなっていくとそこには幻想的な海の景色。

e0138081_9134985.jpg


日向に入ったころには日も差し見事な光景だった。

e0138081_916742.jpg


e0138081_9163329.jpg


e0138081_9165086.jpg


こういう景色は早くスタートした時の特権だ。

しかし日も登り完全に明るくなることには車も急に増えだしますます走りにくくなった。

また日向を抜けたあたりから道幅も狭くなり、普通自動車1台がやっと通れるほどの車線幅。

しかも路肩はないのでトラックが来ようものなら逃げ場もなく、トラックが後ろで速度を落としていらいらしてた対向車が来ない時に一気に私を抜いていくという緊張状態が続いた。

そして時折歩道に逃げることもあった。

そんなストレスに身をさらしながらの恐怖のライド。

時折まわりの風景を見て心を落ち着かす。

e0138081_9234759.jpg


当初延岡~宮崎を70キロほどと見積もっていたのだがどうも90キロ強ある模様。

心身共にふらふらになりながら宮崎に到着した。

e0138081_924815.jpg


これまでの旅の疲れに加え、恐怖に身を削ったライドですでにこの時点でふらふら。

とにかく休憩やとジュースを片手に休んでいるうちに目的の電車を逃してしまった。

本来なら電車の中で休めばいいもののそれをも忘れてしまうほど疲れていたんだろう。

鹿児島での最後のビッグイベントも控えていたしあまり無理はしないでおこうとこの先の訪問地を青島に絞った。

1両編成のローカル線に乗ってしばし車窓からの雰囲気を楽しもうと思った。

が出発前に話した運転手さんによると海が見えて景色がいいのはごく一部だという。

その区間を過ぎたところで降りることにした。

e0138081_9293345.jpg


運転手さんどうもありがとう。

こうやって気軽に話しできるのがローカル線のいいところでもある。

非常にのんびりしている。

e0138081_931010.jpg


ものすごい斜面のところに別荘らしき建物が張り付くように建てられていた。

e0138081_932592.jpg


ここから自転車。

e0138081_9331414.jpg


日向灘を臨みつつ日南海岸沿いを走った。

するとすぐに鬼の洗濯岩と呼ばれる何層にも連なる長い岩群が見えてきた。

e0138081_9364196.jpg


e0138081_937782.jpg


すごく人工的に見えるが自然が作り出したものだという。

なんでこういうのができるのかほんと不思議だ。

e0138081_9382948.jpg


道の駅フェニックスからは上から全体がよく見渡せる。

e0138081_9402246.jpg


e0138081_9411361.jpg


海岸沿いに張り付くように鬼の洗濯岩が続いていた。

e0138081_9435987.jpg


その名の通り道沿いにはフェニックスが立ち並び南国ムードを醸し出していた。

e0138081_9431233.jpg


e0138081_9443433.jpg


この道は路面状態もよく車もそれほど通っていないのですごく快適だった。

e0138081_9464930.jpg


青島が見えてきた。

e0138081_9474792.jpg


展望台からは遠くにシーガイアも見える。

e0138081_9484548.jpg


青島をよく見ると人も行き来していて神社の鳥居のようなものも見える。

e0138081_9494627.jpg


それならばと青島へGO。

e0138081_950486.jpg


この島のまわりも鬼の洗濯板が広がっていた。

e0138081_9515572.jpg


洗濯岩の上に行くと意外とぶ厚く波のように折り重なっているのがわかる。

e0138081_9533452.jpg


e0138081_9535513.jpg


島全体はソテツで覆われていた。

e0138081_955196.jpg


これらは特別天然記念物に指定されている。

e0138081_9561072.jpg


このソテツ群の中に青島神社がある。

e0138081_956561.jpg


e0138081_9573017.jpg


e0138081_9575496.jpg


ソテツの森の中に守られるようにある本殿。

e0138081_9585371.jpg


そして横を見るとなんか迷宮への入り口が。

e0138081_1003799.jpg


このソテツはピローというらしいがそれでできたドームの奥へと道がつながっている。

e0138081_1015150.jpg


中へ入ると一気に雰囲気が変わりジャングルのよう。

e0138081_102423.jpg


その奥にはお宮さん。

e0138081_1032484.jpg


これは元宮。

e0138081_104038.jpg


真砂の貝文。

e0138081_107588.jpg


この青島は別名真砂島とも呼ばれるらしいがその由来はこの地域で"真砂"と呼ばれる貝殻を神社の前の浜で見つけ、自身の思いを込めてこの波状岩に供えたらしい。

e0138081_109319.jpg


青島散策から駅に向かう途中、人だかりの出来たお店を発見。

e0138081_10104596.jpg


まわりの人に聞くとここのマンゴーが甘くてめちゃくちゃうまいとか。

ならば当然...

e0138081_10113820.jpg


マンゴーかき氷。

マンゴーが甘くて本当においしい。

シロップもこのマンゴーをすりつぶしたものなのでダブルで美味。

このマンゴーだけでも十分なおいしいさだった。

そして青島駅から宮崎へ。

そこで乗り換えていよいよこの旅のもう一つの目的、ミッションを果たしに向かったのだった。
[PR]
by tac-phen | 2011-10-14 04:05 | 九州
<< グルメ三昧な週末 壮観な景色と自然に魅了された阿... >>