後継者候補決定!!ーポタリングスタイルを取り戻せ!キャップ探しの旅

私のポタリングスタイルは自転車はアイボリーのブロンプトン、エンジの帽子に黒のサングラス、赤いバックパックにレーパン。

毎回ほとんど変わらないスタイルでその姿をブログに載せているのですでにご一緒している方はもちろん、今のところブログだけのお付き合いの方にもそのスタイルは焼きついてしまっているようだ。

そしてさらに自転車仲間のえっちゃんさんが描いて下さったこのイラストでよりそのイメージが定着した。

e0138081_1053532.jpg


そのおかげで"tac-phenさんですよね!”とお声をかけていただくこともしばしば。

もしかしてそうかな、と思った時に自転車だけでなくそれぞれのウエアでチェックできて声をかけやすくなっているみたいだ。

いきなり無防備の時で驚いたりもしたが、そうやって声をかけてくださることでお互い認識することができてさらにつながりの広がりと深みを増すことは非常にうれしいこと。

しかも特別にまわりを意識して目立つような服装をしているわけではなく、自分が気にいっているものをた単にきているだけなので気楽だ。

そんなサプライズがこれからも起きるのをわくわくしている。

ところが先日もブログでお伝えしたが九州12日間の旅の最中にそのトレードマークの一つのエンジ色のキャップをなくしてしまった。

それで同じノースフェイスのカタログをチェックしたのだが愕然となった。

e0138081_1164367.jpg


なんともともとエンジ一色だったのに後ろの網の部分が赤紫ぽくなっている!

フロントのロゴの文字も大きくなっているようやし...

なんでこんなヘンテコなデザインにしてん、と怒り心頭。

そしてここから後継者探しの旅が始まった。

実際探してみるとエンジ色の帽子ってなかなか無い...

自転車仲間のA2Cさんchiepoco☆さんが探してくださり御提案下さったにもかかわらず、汗かきであるため材質があわなかったりして難航を極めた。

もはやエンジ一色は無理っぽいので基本エンジでデザインや材質があっているものにしようと範囲を広げた。

探してみると意外と帽子をおいている店が多いことに気付いたが、それでもエンジ色の帽子はなかった。

そしてある日...

この日も何軒か店を回ったのだがこれといったものが無くあきらめかけていたその時、ショッピングモールのど真ん中で露店な店の一つにたくさん帽子を並べているところがあった。

あまり期待していなかったが、その中にきらりと光るものがあった。

エンジ系の色の中でも気にいっているエンジの濃さ。

そしてそのかぶり心地。

"これや!”と即決で購入。

それの帽子これ。

e0138081_11214033.jpg


どうですか、この深みのあるエンジ。

そして生地。

やっと巡り合えたお気に入りの一品。

後継者にふさわしい。

そしてトレードマーク的な視点でいくと、私は普段キャップを後ろ向きにかぶるので...

e0138081_11252144.jpg


バックの網の部分は完全にエンジ1色でイラストとほとんど変わらない。

後は実戦で使ってみて最終判断だ。

後継者へのハードルは非常に高いのだ!

やっといいものに巡り合えて大満足。

しかし今回のことでなかなかエンジ色の帽子を見つけるのは難しいと知ったので普段から機会があれば目を光らせておくことにした。

A2Cさんが見つけてくれたフィラデルフィア・フィリーズの帽子も一度トライしてみるつもりだ。

気分はプロスポーツのスカウト。

ポタリングスタイルはこんな感じで行きますのでよろしくです(何がや??)。
[PR]
by tac-phen | 2011-10-07 03:57
<< さあ3連休だ!! 壮観な景色と自然に魅了された阿... >>