大切なミッションの前にはやる気持ちを抑えて(中編)・長府-ブロンプトンと行く九州12日間の大紀行②

前編の続き)

行きたかった場所というのは長府。

民家の壁はすすけたやや小さめのサイズのレンガが多かった。

e0138081_7453641.jpg


e0138081_7455850.jpg


長府と言えば日露戦争の時に活躍した乃木希典将軍の出身地。

e0138081_7473769.jpg


この写真のおじさんが教えてくれました。

通りの名前にもなっている。

e0138081_7484362.jpg


この商店街から北へあがると乃木神社がある。

e0138081_7492441.jpg


e0138081_7494822.jpg


e0138081_750222.jpg


e0138081_751080.jpg


この辺りに来ると車の多い道から外れとたんに風情を醸し出してきた。

e0138081_7515919.jpg


長府で有名な土壁がまたいい雰囲気。

e0138081_753644.jpg


e0138081_7532696.jpg


e0138081_7544721.jpg


この土の壁が崩れずに残っているのは不思議だ。

e0138081_7554484.jpg


e0138081_7561160.jpg


私ならこの道を日本の道100選に選ぶけどなぁ。

e0138081_75706.jpg


長府毛利邸。

e0138081_7583467.jpg


明治天皇が視察のためにこちらに来たときに行在所として使っていたというだけあって立派。

e0138081_802494.jpg


e0138081_805133.jpg


これはトイレからの景色。

e0138081_812415.jpg


昔はこういうところまで風情があったんやねぇ。

土壁の町と聞いて私が想像していたような家があった。

e0138081_823657.jpg


放置されているらしくもはや崩落寸前。

素晴らしい雰囲気に魅入られたのがこの功山寺。

e0138081_85405.jpg


e0138081_861789.jpg


この静寂感にすごく心が落ち着く。

e0138081_87994.jpg


e0138081_873453.jpg


e0138081_88057.jpg


昔はこの辺りまで入り江だったことから名づけられた古江小路。

e0138081_893017.jpg


e0138081_895916.jpg


この道もなんと芸術的なんでしょう!

e0138081_8104488.jpg


昔は藩校だった長府旅館。

e0138081_8121857.jpg


街中の水路は雰囲気と対照的に華やか。

e0138081_8141059.jpg


e0138081_8144548.jpg


歴史情緒あふれる町・長府でノスタルジックな雰囲気に酔いしれた。

ここから下関方面へと向かう。

(続く)
[PR]
by tac-phen | 2011-09-01 04:08 | 中国地方
<< 救世主現る!!起死回生、大いに... 大切なミッションの前にはやる気... >>